犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00-12:00 / 17:00-19:30

サイトメニューの表示

スタッフブログ

動物病院 入院 夜間 お世話 看護 ケア

2016年03月06日

こんにちは。 看護師の谷口です。
インフルエンザが流行っていますが、皆様、体調は崩されていませんか?わたしは、インフルエンザではなく、花粉症にやられてしまっています・・・(T_T)(鼻を取り外して洗いたい・・・(T_T))
さて、本日は、私からガーデン動物病院での入院動物の看護についてお話させて頂きます。
手術のために入院しないといけないときや、ちょっと診てもらおうと診察に行っただけだったのに思ったよりも状態が悪く急に入院になったときなど、とても不安になりますよね。

ご面会にお越し頂けますが、診療時間中のみになってしまいますので、その他の時間は、「今、どうしているのかな」「ご飯食べられているかな」「ちゃんと眠れているかな」「犬舎の中でひとりぼっちで寂しいだろうな」と心配してしまいますよね。

実際、私の家のわんこが入院したときは、毎日気になって気になって・・・、午前も午後も面会に行っていました(笑)
当院は年中無休での診療と夜間救急対応を行っていることもあり、重症の動物が多く入院します。その為、入院動物の治療・看護にも力を入れています。獣医師と看護師で、24時間体制の入院看護を行っています。
深夜は病院内にスタッフがいなくなってしまう動物病院もありますが、当院は深夜も当直獣医師による巡回を行っています。その為、深夜に状態が急変した場合にも、早急な対応と飼主様への連絡を行うことができます。
日中の入院看護は、基本的に私たち動物看護師がお世話をさせて頂いています。診療時間中や手術時間中も異常があった場合は、すぐに獣医師へ報告をし、指示を仰ぐような体制です。また、動物の状態を時系列で把握し、動物看護師間の引き継ぎをスムーズに行えるようにするために、入院看護カルテを作成しています。入院看護カルテには入院動物の体重・体温・排泄の有無や状態・食欲はもちろん、その子の細かな様子も記録しています。
ご面会に来られた際に、気になることや不安なことがございましたら、遠慮なく動物看護師にもお声掛けください。病院での様子をお話させて頂いたり、不安なことについては一緒に対策を考えさせて頂きます。
メインとなる治療は獣医師にしかできませんが、言葉を話すことができない動物の細かな異常や変化には、動物看護師が一番に気付づいてあげられるように努めています。
特に当院の看護師は、みんな向上心とやる気に満ち溢れています(笑)どんな子にも気配りを大切に、懸命に看護させて頂きますので、どうぞ、よろしくお願い致します。
U^ェ^U☆(=^・ω・^=)
Evernote Camera Roll 20160305 111025
Evernote Camera Roll 20160305 111026

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
https://garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇