犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00-12:00 / 17:00-19:30

サイトメニューの表示

病院のご案内キャットフレンドリークリニック

猫に優しい動物病院を目指して

猫ちゃんとそのご家族が、出来る限りストレス無く、安心して通院できる環境を実現する為に、
当院では様々な取り組みを行っています。

こんなふうに思ったことはありませんか?

病院や犬をとても怖がるから
連れて行きたくない
怒って暴れて
迷惑をかけてしまいそう
キャリーの中に
なかなか入ってくれない
猫は、基本的に、警戒心が強く、見知らぬ人や場所を嫌う動物です。
そんな猫を動物病院に連れて行くというのはとても難しいことで、
一度でも病院で不愉快な思いをした猫は、病院を嫌いになってしまいます。

だから、当院では、
ストレスをかけないような応対や診察に努めています。

地域で初めて、キャットフレンドリークリニック認定を取得

国際猫医学会(ISFM)が提唱する「猫に優しい動物病院のガイドライン」の一定レベル以上をクリアした動物病院に『キャット・フレンドリー・クリニック』の認定が授与されます。

猫のことをしっかりと考えて、病院作りをし、病院設備を整え、スタッフを配置しているか?など、たくさんの基準を満たさなければなりません。
ガーデン動物病院は、2015年に、地域で初めて認定を受けることができました。

取り組み

苦手なものが見えないように

猫専用の待合室です。
「わんちゃんが苦手」という猫ちゃんはたくさんいます。わんちゃんとの接触をなるべくなくし、猫ちゃんが少しでも安心して待ち時間を過ごしてもらえるようにしています。

不安な事をお話しください

シニア相談会を開催し、飼い主様の悩み事や不安などを解決する場も設けております。
また、この会は、飼い主様同士も交流する場にもなっています。

保護猫を新しい家族の元へ

駐車場を挟んで向かい側にある、tocotoco cafeには、保護団体(wan+life)との共同で、里親様を募集しているねこちゃんの展示コーナー「cat house」を設けています。
ここでは、保護団体で保護されたねこちゃんを展示し、相性が合えば里親様としてお譲りすることで、譲渡事業のお手伝いをさせて頂いております。

春と秋の二度の健康診断

がまん強く、痛みを訴えることもあまりしない猫は、わたしたちがギリギリまで不調に気づいてあげられないことがたくさんあります。
大切なねこちゃんの健康で幸せな生活のためにも、飼い主様の治療の負担を軽減するためにも、病気の早期発見・早期治療が大切です。

健康のために私たちがしてあげられること

当院の患者様には、不妊手術、予防、感染症、猫ちゃんの生態と生活などの知識を深めていただきたいという想いからねこちゃんの飼い主様にお手紙をお届けさせていただいております。

飼主様の声

猫専用の待合室がとても嬉しいです。

犬のハァハァという声だけでも、カリカリしてしまう、うちの猫のは、猫待合室で診察の順番を待っています。

貴重な時間を過ごせました。

シニア相談会に参加して、診察時間中には、なかなかゆっくりとお話しできなかったことを、じっくり聞かせていただくことができました。

お洒落でびっくり。

病院の帰りによく立ち寄る、tocotoco cafeには、里親募集中の猫ちゃんいるので、ちょっと休憩しつつ、癒されてから帰ります。