犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00〜11:30 / 16:30〜18:30(夜間緊急対応 20:00〜深夜0:30)

サイトメニューの表示

スタッフブログ

しつけの基本★アイコンタクト

2021年01月30日

こんにちは。

受付の大井です。

今回もパピー教室でも行っている、しつけの基本のトレーニング『アイコンタクト』をご紹介します!



アイコンタクトとは、わんちゃんが飼い主さんに注目すること。

さらに、『注目すればいい事がある♬』と教えることです(^^)







アイコンタクトが上手にできるようになれば、

他のわんちゃんや人に吠える子、

お散歩中にリードを引っ張ってしまう子や、

おいで、まてなどのトレーニングにも効果的です!



アイコンタクトの教え方

①ご褒美を握り、その手を飼い主さんとわんちゃんの視線の間に持っていく。(飼い主さんの顎付近でもOK)

②わんちゃんが見たら褒めてご褒美をあげる。

③できるようになればレベルアップ★

・手を横にずらす

・手を使わず、名前を呼んで待ってみる



名前を呼ぶのはある程度できてからにします。

大事なのは、名前は何度も呼ばないこと!

1度呼んだら必ず1回アイコンタクトをし、名前を呼んでもできなかったら①に戻って成功させてあげてください。



さらに、日常生活でも練習してみましょう♪

例えば、ご飯の時のまての時は、

アイコンタクトができてたらよし!と言ってご飯をあげます。







お散歩に出る時、玄関を出る前にアイコンタクトができれば出発!など⭐︎



いろんな場面で『飼い主さんを見たら良いことがある』ということを教えてあげてください(*^^*)





受付スタッフ
大井