犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00-12:00 / 17:00-19:30

サイトメニューの表示

スタッフブログ

宮端です

2019年11月23日

こんにちは。

獣医師の宮端(みやばた)です。

今回の記事にはカエルとトカゲの写真が出てきますので苦手な方は閲覧注意です。

以前に僕のペットのワンちゃんを3匹ご紹介しましたが、今回はペット紹介の第2弾です。

実は最近、トカゲ(厳密に言うとトカゲではない)とカエルを飼い始めました。



まずはヒョウモントカゲモドキの「ゆきちゃん」

名前の由来は種類「マックスノー」からきています。

彼女は実はヤモリの仲間なのですが、足には吸盤がなく、壁を登ったりできないのでトカゲモドキと言われています。







実はコウロギなどの虫は与えずに、専用のゲル状のご飯で大丈夫なので初心者の僕でも昆虫が苦手な方でも飼育しやすいのです。

そして手に簡単に乗せることもできるのも人気の理由。

顔も可愛い。



どうです?

可愛いでしょう笑



続いて紹介するのがアマゾンツノガエルの「おたまくん」

おたまじゃくしから飼育を始めたので名前は「おたまくん」のままです笑







足が生えたときの様子。





2019年の10月でやっと1歳になりました。



彼の特徴は全然動かないこと。

もう本当に動かない。

ずーーーーーっと前だけを見続けています、まるで我々のように







この子もご飯は専用のフードです。

ご飯も週に1回しか与えませんからお世話はとても楽チンです。

ウンチもたまーにしかしませんので本当の手がかからない。

でもこんなに可愛い。

何日かに1回、たまに鳴くのがこれまた魅力なのです。



実は今は爬虫類や両生類を飼育するのが流行っているみたいで、どこのペットショップに行ってもコーナーが設けられています。

苦手な方もおられるかもしれません一緒に飼育してみませんか?





獣医師
宮端