犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00〜11:30 / 16:30〜18:30(夜間緊急対応 20:00〜深夜0:30)

サイトメニューの表示

スタッフブログ

クラウドファンディングをやっています

2018年03月22日

院長の水越です。
クラウドファンディングの募集が始まり、もうすぐ2ヶ月になります。
正直に言いますと、苦戦中です (T . T)


2018年度に入社予定の獣医師は3名。
全員が国家試験に合格することができました!
今年度から、獣医師の人数を過剰気味に採用活動を行う予定です。
そのために人件費も過剰気味になります。
教育にもしっかりとお金を使いたいと思っています。
毎月1回、外部から講師を招いて院内セミナーを行っています。
助成金を活用し、講師への報酬の半額が補助されますが、大きな出費になります。
そのための資金を募るファンドです。
ガーデン動物病院の運営サポーターとして、協力していただきたいです。
よろしくお願いします。


以下、2月のブログの内容を再度投稿します。


クラウドファンディングの目的は夜間救急動物病院ネットワークを構築するために、人材を確保し教育すること。
特に獣医師の採用と教育には、かなりの時間とお金とエネルギーが必要です。
毎年約1000人の獣医師の卵が生まれます。
その約4割が我々の業界、犬猫の診療を行う獣医師を志望します。
全国には約10000件の動物病院があり、そのうちに3〜4割が獣医師を募集しています。
4000件くらいの動物病院による、400人の獣医師の卵の争奪戦を毎年繰り広げています。
我々も毎年その争奪戦に参戦し、ここ2年は勝利を収めることができています。


以前のブログで書きましたが、地方を中心に、全国の獣医師大学を訪問してリクルート活動を行なっている成果です。
IMG_4115


採用できた獣医師の卵。
一人前に育てるのには3年くらいかかります。
獣医師が一人か二人多いくらいに採用しておいて、将来に向けて育てておく。
そのための先行投資をするためのクラウドファンディングです。
IMG_5739
IMG_0038 2


「将来に向けて」とは?
それは、クラウドファンディング募集ページに詳しく書きました。
こちら
ぜひ読んでください。
ご協力をいただいた方には、もれなく、tocotoco cafeの手作りテリーヌをプレゼント!
配当については、募集ページをご覧ください。
2年後の業績によって配当が決まります。
僕の想定では、一口21000円が22500円くらいで返ってくるくらいのイメージです。
リスクが少なく、配当も多くない。
手堅いプラン設定です。


ガーデン動物病院の運営スポンサー
ガーデン動物病院の応援団
僕の将来の夢に投資してくださる方々
を募集しています。
よろしくお願いします!


mizukoshi
院長
水越健之




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
https://garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇