犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00-12:00 / 17:00-19:30

サイトメニューの表示

スタッフブログ

減量中…

2020年06月27日

お久しぶりです。

獣医師の山本北斗です。

先日、数年ぶりに髪を染めました。

明るめの色で賛否両論ありますが、個人的には気に入ってます。

似合ってなければ診察室でこっそり教えて下さい。笑

今回は減量(ダイエット)について書きたいと思います。



僕は就職してから最初の数ヶ月で13キロの減量に成功しました!

知り合いからは仕事のストレス?と心配されましたが。笑



僕が行った、減量方法は「糖質制限」と言う、数年前に流行した食事法で、炭水化物の量を減らして、タンパク質や脂質で栄養を取る方法です。

僕には食事を我慢するだけの減量ではなく、考えながら食事を選べるのでとても性格にあった方法でした!

ちなみに毎週のように焼肉に通ってました!笑



ところが秋ごろに食事を普通に戻したところ、じわじわリバウンドしてきました…笑

また「糖質制限」を再開して、夏本番までに痩せようと思います。



ちなみにわんちゃん、猫ちゃんの減量に困っている飼主様も多いかと思います。

僕も猫ちゃんを2匹飼ってますが、お腹の脂肪がついてきました。

それもまた可愛いのですが…



わかってはいても、可愛い顔で見つめられるとおやつをあげてしまいますよね!

しかし、わんちゃんや猫ちゃんの肥満は様々な病気を悪化させたり、病気自体を引き起こしたりする原因になります。

運動器疾患、呼吸器疾患、心疾患などを悪化させるリスクがあります。

僕たち人間の体重管理は自己責任ですが、わんちゃんや猫ちゃんの体重管理は飼主様の管理次第でコントロールできることが多いです。







また、わんちゃん、猫ちゃんの減量は適切な食事量や適切な種類(療法食)を選ぶことで改善できることがほとんどです。



体重管理などに困ったら、ぜひ相談にいらして下さい!

僕もほどほどに頑張ります!笑









獣医師
山本