犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00〜11:30 / 16:30〜18:30(夜間緊急対応 20:00〜深夜0:30)

サイトメニューの表示

スタッフブログ

(症例紹介)猫 よだれ 食べにくそう

2017年02月14日

今回は健康診断の血液検査で異常が見つかり、それに対する治療が早くできた猫ちゃんをご紹介します。

 

11歳の猫ちゃんが、「よだれが多く、食べにくそうにしている」という理由で来院されました。

 

身体検査をしてみると、口の奥が赤く腫れて口内炎になっていました。炎症を抑える薬を飲み始め、薬を飲んでいれば症状が落ち着き、飲まなければぶり返すという状態が続きました。

 

それから1ヶ月くらい経った頃、健康診断も兼ねて血液検査をしてみました。すると、症状の出ていない肝臓に関する数値がとても高くなっていました。おそらく、炎症止めの薬の影響だと思われましたが、この薬を止めたら口内炎が再発するため止めることができず、肝臓を保護する薬を新たに飲み始めました。それから血液検査を行いモニターをしていましたが、半月程で数値は正常値に戻り肝保護剤も中止、さらに1ヶ月後には炎症止めの薬も必要なくなりました。

 

このように、症状が何もなくても血液検査で異常を発見できることがあります。元気な時にこそ健康診断を定期的に受け、病気の早期発見に努めましょう。

 

cs-checkup.strikingly.com

 

S__11100168

        ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ガーデン動物病院 https://garden-ah.com/ 住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3 TEL:072-440-0689 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇