犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00〜11:30 / 16:30〜18:30(夜間緊急対応 20:00〜深夜0:30)

サイトメニューの表示

スタッフブログ

おてんば娘のその後

2021年11月20日

皆さんこんにちは。

看護師の大西です。

前回供血犬のなのちゃんを家族に迎えた事を書かせて頂きましたが、今回はその後です。

気になってませんでしたか?

おてんばは改善されたのか頻尿は?

くぅちゃんとの仲は?とか‥笑







我が家に来て約9ヶ月。

大きな変化は誰かが居てる時はゲージから出してフリーにしてます。

排泄も回数は減る日もあれば、出して〜と訴える日もなので、現状維持。



体重を減量し、約1キロ近く痩せました。

(足が悪いので痩せすぎの方が負担も少ないため)

満腹感サポートの威力をすごーく実感です。

元々ウンチが丸みを帯びたのを3から4ぐらいしかしなかったんですが、満サボに完全に変えたら・・・びっくりするくらい回数も大きさもふえました。

(私も満サポ食べようかな?って思ったぐらいです)

今は維持量に変更してるので、量は若干減りましたが・・・羨ましいぐらいの減量成功です。



そして1番はゲージから出しても、悪さもせず落ち着いて寝るように出来るようになった事ですね。

最初はゲージから出してもウロウロそわそわ・・・。

いつ座るんだ?と思うぐらい、ずーっと歩き回ってました。

最初は一回30分からスタート。

回数と時間の延長を徐々に増やし、最近は誰も居ない時以外はフリーです。

家の中で落ち着ける場所を見つけ、ずーっとそこにいるか私の横で寝ています。

夜中仕事から帰るとでーんと寝てます。

ただ私へのつきまといがひどい。

トイレに入ればトイレの前。

お風呂ならお風呂の前。

食事中は真横に居てます。

熱い視線で撫でてくれ〜と訴えてます。

可愛いのやらしつこいのやら・・・です。





〜同居犬くぅちゃんとの仲〜

劇的変化があり今は一緒に散歩に行くことができています。

最初はくぅちゃん噛みに行く時もあったんですが、ゲージから出してフリーに慣らし出してから・・・、

おもちゃ取られても怒らず

しっぽで顔叩かれても怒らず

ご飯先に食べられて怒らず

涙・・・

くぅちゃんの大きな愛で、なのちゃん守られてます。

なのには内緒でくぅちゃんにだけいつもありがとうササミ献上してます。











あとは誰も居ない時ゲージから出してお留守番できたらですが・・・。

まだ不安が・・・。

もう暫くゲージは使う予定です。



以上おてんば娘のその後でしたが、わんちゃんそれぞれ性格も違う為、多頭飼いの場合は性格などよく見て仲良く出来る環境にしてあげて下さいね。



合わないのは仕方ない。

無理せず犬人生を楽しくしてあげましょう。





動物看護師
大西



ブログ一覧

最近の記事(10件)

過去記事アーカイブ