犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00〜11:30 / 16:30〜18:30(夜間緊急対応 20:00〜深夜0:30)

サイトメニューの表示

スタッフブログ

うちのわんこの入浴!!

2021年04月03日

こんにちは!

受付の徳田です。

うちのわんこはミニチュアダックスの女の子で名前は紅(ベニ)です。

膿皮症なので1週間に1回、自宅でお風呂に入れています。



幸い温かいお湯に浸かるのは好きなようで冬は特に“うっとり”して大人しくしてくれてます。

でも、お湯の温度にはうるさくて冬場は39℃で夏場は37℃に設定します。

寒くても暑くても文句を言われます。

この温度がうちの紅には最適だそうです。







まずはシャワーで汚れをしっかりと洗い流します。

マイクロナノバブルの出るシャワーなので浴槽にお湯を溜めて15分ほど、流しっぱなしにします。







トリミング室で扱っているマイクロナノバブルほどの性能はありませんが、超細かい泡で毛穴の奥の汚れも落としてくれるので、少し皮脂でべたついてる時は白いあわあわがたくさん出てきます。

そのあわあわが出なくなるまでシャワーで流し続けます。







その後、お湯を抜いた浴槽にシャンプーを適量入れます。

そしてシャワーであわあわの泡風呂にします。











そこへ紅をザブンと入れて優しく泡をなじませるように洗います。







泡がなくなったらお湯を抜いて洗い足りないところはシャンプーをシェイカーで泡立てたあわあわで再度洗います。







シャワーでよ〜く洗い流します。



トリートメントをして流したら入浴終了です。



後は犬用のドライヤーをセットした乾燥BOXで毛をドライして終了!

ヒト用のドライヤーで乾かすより時間はかかりますが、犬用のドライヤーは温度が上がりすぎないので入れてほっとけるので便利です。







うちの紅は皮膚が弱くてシャンプーする時の摩擦ですぐに皮膚が赤くなってしまっていました。

しかも薬用シャンプーって普通のシャンプーより泡立ちにくいですよね〜

何かいい方法はないかと考えて思いついたのがこの洗い方です。



たまに受付で質問を受けることがあるので私のやり方ですがご紹介させて頂きました。

皆様のご自宅での入浴に少しでも参考になれば嬉しいです。





受付スタッフ
徳田