犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00-12:00 / 17:00-19:30

サイトメニューの表示

スタッフブログ

ラスベガス外科セミナーに行ってきました

2020年10月10日

こんにちは。

獣医師の宮端(みやばた)です。

最近読んでいる漫画は「進撃の巨人」です。



世間はまだまだコロナ禍で大変ですね。

多くの飲食店や旅行会社、カラオケ店も多く店を閉じてしまったとか、、、、

日本だけでなくアメリカを含め、世界各国で猛威を奮っております。

まだまだ気が抜けない状態です。



そんなコロナが流行る前、2020年の2月に実はアメリカのラスベガスに行って参りました。





日洋航空というところが主催している手術セミナーがありまして、今回のテーマは「救急外科」でした。

内容は救急だけではなかったんですけどね。

腸切開、腸吻合、胃捻転、胆嚢摘出、会陰ヘルニアなどと言った手術手技を、全国の獣医師たちと3日に渡って学んでまいりました。





場所はWVCオクエンドセンターというところ。





こんな感じでアメリカの先生から講義を受けて、そのまま手術実習をします。

手術実習の写真は割愛させていただきます。

手術については日々動画などでより良い方法を学ぶのですが、やはり実際に見てみないとわからないことも多く、とても充実した3日間でした。





アメリカの先生方と4ショット。

不思議ですね、僕が小さく見えますよね。

いいえ違います、先生方がとても大きいのです。



アメリカはとても良いところでした。

ペットに対しても日本とは考え方が異なり、高級ホテルや飛行機の座席にも同伴することができるようです。

実際に飛行機ではパグが僕の前の座席で座っていました(笑)

「ペットはパートナー」という考えが日本より強いように感じました。



最後に集合写真。





コロナが落ち着いたら、ラスベガスには観光としてまた行ってみたいなと思いました。





獣医師
宮端