犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00-12:00 / 17:00-19:30

サイトメニューの表示

スタッフブログ

我が家のしつけのルール

2020年02月29日

受付の大井です。

今回は私の愛犬を紹介させて頂きます。

ちょこちょこ写真や動画で登場していたのですが、きちんと紹介させて頂くのは初めてかと

雑種の女の子、名前は“なつ”です。







なつは動物愛護団体wanlifeさんから譲り受けました!

今はこの辺りではあまり見かけない、野良犬でした。

白浜の観光地をウロウロして犬好きの観光客の方からいろいろ美味しいものをもらって暮らしていたようで、おかげさまで人が大好きです(笑)





保護当時(生後6ヶ月位の時)は、柴犬の子犬さんみたいにコロコロしてたのが、気づけば足長のキツネさんみたいになってました!笑



早いもので、もう12歳の老犬です。

散歩中、通りかかる小学生に「キツネみたーい!」「足長ーい!」と、褒められてるのか、けなされてるのかわかりませんが、しょっちゅう言われます。笑



リードを繋いでる時や、トレーニング中は“大人しい”、“かしこい”とよく褒めて頂き嬉しい限りですが

実は、テンションが上がった時のなつはヤバイです!笑笑

ハイテンション過ぎて、すごい速さで暴れて、みんなにビックリされます。笑

普段吠えることはほとんどないのですが、テンション上がり過ぎた時だけ時々吠えます。

「なつって吠えるんや!」

とまたまたビックリされます。



なつを家に迎えて初めの頃は私が帰宅するたびにすごいテンションで喜んで、飛びつきが激しくなっていました。

小さなわんちゃんなら、気にならないかもしれませんが、なつは中型犬、しかもどこまで大きくなるかわからないまだ子犬だったので、さすがにやめてもらわないとと思ってトレーニングしました。



我が家の場合、テンションがあがってとびつく原因は、もちろん私でした

私が帰った時に、ただいまー!ヨシヨシなでなでと、可愛い可愛いー(о´)ってしてました。

喜ぶ姿が可愛くて



とびつきをやめさせる為にしたのは、

“完全無視”です。笑

可哀想な感じもしますが、もちろん最後には必ず褒めて終わります。



飛びついている間、テンションが上がってる間は無視。

飛びついてきたら背中をむける。声もかけない。目も合わせない。これを徹底します。

落ち着いてきたら、静かにほめる。お座りさせる。



これを続けた結果、

今では「ただいまー!」というと私の目の前にきてお座りして、撫でてもらうのを待ってます♡





ただいま=お座り

これが、我が家でのルールです。

ルールが守れない時もありますが、ルールがわかっているので、ちょっと声をかけるとすぐに落ち着いてくれます。



他にも日頃からお座り、ふせ、まてなど、わんちゃんがご家族の声をきちんと聞けるようにしておく事は、とても大事なことです。



皆さんのお家でも、こういう時はこうしてね!と、ちょっとしたことでも、わんちゃんとのルールを作って楽しんでみてはどうでしょうか♫

日常的に繰り返すことで、わんちゃんとの暮らしがより良いものになると思います!(*^_^*)





受付スタッフ
大井