犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00-12:00 / 17:00-19:30

サイトメニューの表示

スタッフブログ

初めまして、受付の徳田です。

2019年07月14日

初めまして、受付の徳田です。

私の自己紹介は色々な場面で何度か書かせて頂いていますので、我が家のお犬達をご紹介させていただきます!



我が家には3年前まで4匹女の子のミニチュアダックスがいました。

12才のアビィ、10才のニコ、サンゴ、ベニです。アヴィが母親で3匹はその子どもです。



アビィは一人っ子で育ったのでマイペース派でしたが子どもの面倒はよくみるお母さん犬でした。



ニコは一番大人しくて、人に対してはされるがままな子でした。

でも、犬同士でじゃれあってて、キレると一番怖い性格でした。

3匹の姉妹のまとめ役的な感じでした。



サンゴは足が最も短く一番小柄です。

母犬の世話焼きな性格を受け継いで、よく他の子の毛づくろいをしてあげてました。

優しくて心配性な性格です。

ニコが大好きでいつも2匹一緒にいました。



ベニは一番体格が大きくて甘えん坊でいつまでたっても母親に甘えてました。

誰かを撫でてると割り込んできたり、自分が一番でないと嫌なわがままっ子です。

それぞれ性格が違うので色々と面白いです。









残念ながらアビィとニコは一昨年と去年で続いて病気で亡くしてしまい、今は2匹だけになってしまいました。

病気に早く気付けなかった事にすごく後悔しました。

また、老犬の健康管理の大切さに気付かされました。



そこで2匹には春の健康診断を受けさせました。

全く予想もしてなかった腎臓に病気があるかもという結果でした。



詳しく検査をしてもらい現段階では治療などの必要はないという結果で、ホッとしました。

次は秋の健康診断で進行していないか診てもらいます。

もう今年で14才になるので色々と病気が隠れているんだと改めて実感しました。



残りの2匹にはもっと元気に長生きしてもらえるようにこれからも健診を受けていきます。

老犬ライフを楽しく幸せに過ごせるように、わんこたちに尽くしたいと思います。





受付スタッフ
徳田