犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00-12:00 / 17:00-19:30

サイトメニューの表示

スタッフブログ

お待たせしないために

2019年04月19日

院長の水越です。

ガーデン動物病院には患者様への3つの方針があります。

・いつでも診る

・感じの良い対応

・お待たせしない

今日は「お待たせしない」について書きます。



動物病院は春が1年で最も忙しい季節です。

ガーデン動物病院も同様、3月~GW開けが最も忙しい時期です。

「お待たせしない」を実現する上で、最もハードルが高い時期だと言い換えることができます。

・自動受付システム

・ウェブ予約システム

・自動分包機

などなど。


機械の力をかりて、待ち時間の削減を目指しています。





でも、まだまだ待ち時間が長くなってしまうことが多いです。

僕としては、診察終了からお会計までの時間を少しでも短縮したいと考えています。

動物病院は1kgくらいのチワワやティーカッププードル~50kg以上のセントバーナードまで、大小様々な動物の診察をします。

お薬の分量は体重によって決まるため、小さい動物には、錠剤を分割したり、粉にして処方しています。

その錠剤の分割や粉薬の分包に、飼い主様が想像する以上の時間が取られてしまいます。



自動分包機の導入によって、調剤の時間はある程度短縮されました。

そして、この春、錠剤の分割の時間を削減したいと考え、取り組んでいます。

錠剤の分割は、そんなに難しい作業ではないので、多くの場合、飼い主様が自宅でも可能です。



そして、病院で分割する場合、その手数料がかかります。

そこで、この春、錠剤の分割を飼い主様にお願いするという試みを始めました。



飼い主様にとっては、少し手間はかかりますが、待ち時間が短縮され、少し費用も抑えられます。

分割を細かく行う場合は、専用のハサミがあったほうがうまくできます。



錠剤分割用のハサミを以前からも販売していました。

それをこの春から、納入価格ギリギリまで割引して販売することにしました。



もし、これまで病院で分割させていただいていた処方薬を自宅で分割してもらうと、その患者様はもちろん、その次の患者様の会計までの待ち時間が短縮されます。

言い換えると、1つ前の患者様の処方薬を自宅で割ってもらえてたら、自分の待ち時間も短縮されます。

これが浸透すると、多くの患者様の待ち時間が短縮されます。







錠剤は分割したまま長時間放置さない方が良いものもあります。

湿気ってしまうと薬効が落ちる可能性があるからです。

そういう意味でも、自宅で分割していただく方がベターです。



ご自宅での錠剤の分割にご理解とご協力をお願いいたします。



待合室には、病院内でも使用しているオススメの専用のハサミを揃えていますので、ぜひご覧ください。



実際に自分でできるか不安な方は、一度お試しいただけますので、お気軽にスタッフまでお声がけください。





院長
水越健之