犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00〜11:30 / 16:30〜18:30 休診日 火曜日(夜間緊急対応につきましては現在停止中です)

サイトメニューの表示

スタッフブログ

下痢、血便は救急受診が必要か?

2018年03月16日

院長の水越です。
今回は「下痢、血便」について。
皮膚や耳のトラブルに次いで多いのが、下痢、血便です。
緊急受診が必要か?
その答えは、「ケースバイケース」です。
どういう場合に緊急受診が必要であり、どういう場合に必要ないか?
それについて書こうと思います。


IMG_1726
FJ0A3957


まずは、
<緊急受診が必要な場合>
・子犬、子猫である
軽い下痢であっても、油断出来ません。
すぐに脱水し、衰弱します。
緊急受診が必要です。


・元気、食欲がない
大きな病気の症状の一つとし、下痢をしているかもしれません。
食欲はあるけれど、いつもより元気がない場合など、判断が難しければ、電話でご相談ください。


・出血量が多い血便
元気、食欲があり、便は硬く、出血も少しならば、緊急受診の必要がないこともあります。
でも、基本的には血便があれば、緊急受診が必要だと思ってください。
黒っぽく、血のような臭いは出血のサインです。
そのような便も、緊急受診が必要です。


・嘔吐もある
以前にブログで書きましたが、嘔吐の原因は様々です。
嘔吐があれば、軽症に見えても、念のための緊急受診をお勧めします。
→嘔吐については、こちらをご覧ください。


次に、
<緊急受診が必要ない場合>
・成犬、成猫である
・元気、食欲がある
・便に血が混じらない
・嘔吐がない
上の4つ、すべてを満たすことです。


ただし、絶対に大丈夫とは言えません。
絶食して、水だけを与えて、半日経過を見てください。
経過を見ていて、状態が悪化するならば、受診した方が良いです。


下痢については以上です。


IMG_5540
院長
水越健之




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
https://garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇