犬と猫の救急 ガーデン動物病院

電話 072-440-0689

診療時間 9:00〜11:30 / 16:30〜18:30 休診日 火曜日(夜間緊急対応につきましては現在停止中です)

サイトメニューの表示

スタッフブログ

(症例紹介)健康診断

2017年04月05日

院長の水越です。
今回も「健康診断の血液検査を実施してよかった!」というわんちゃんの症例紹介です。
腰部あるいは四肢の疼痛で通院していた、ミニチュア・ダックスフンドの12歳、避妊手術をした女の子です。
元気や食欲、活動性は全く問題なく、一般状態は良好でした。
疼痛の症状は治療により落ち着いてきていましたが、続いて皮膚病にかかってしまいました。皮膚病には、抗生剤や外用療法を取り入れて、治療していました。
時期的に今季の健康診断も考慮されていたため、健康診断による血液検査を実施したところ、コレステロール・ALPの上昇、中性脂肪・ALTの軽度上昇とともに甲状腺ホルモンの数値の1つであるFT4の低下が見つかりました。
これらの項目の結果から、新陳代謝や臓器の活動に大切な甲状腺ホルモンが不足する「甲状腺機能低下症」が非常に疑わしくなりました。
皮膚病は一年を通して時々悪化するとのことでしたので、皮膚の新陳代謝の機能が低下していく甲状腺機能低下症が基礎疾患になっている可能性が高いと判断し、現在は内服治療を行っています。
皮膚そのものの治療をしなくてもこの治療がうまくいけば皮膚病にかかることがほとんどなくなることもあります。
健康診断が基礎疾患診断の一躍になった症例紹介でした。
写真は健診血液検査の結果です。
ガーデン動物病院では、3月~5月の間に、わんちゃんにはフィラリア検査+健康診断の血液検査、ねこちゃんには健康診断の血液検査を受けていただくことをお勧めしています。 詳しい内容はこちらをご覧下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
★わんちゃんU^ェ^U https://ds-checkup.strikingly.com
★ねこちゃん(=^ェ^=) https://cs-checkup.strikingly.com

kenshin

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
https://garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ブログ一覧

最近の記事(10件)

過去記事アーカイブ