院長の想い

INDEX

経営理念とビジョンについて

doctor_mizukoshi

ガーデン動物病院は2013年10月28日に岸和田市大町への移転が決まりました。2009年の岸和田市池尻町での開院当初は自分の病院に満足できず、もっと良い病院を作りたいという目標に向かってがむしゃらに4年間頑張ってきました。

開院時から出来る範囲での夜間救急対応を行っていましたが、当初は体力的な限界もあり、出来る範囲の対応しか出来ていませんでした。勤務獣医師が増え、毎日夜間対応が可能になり、年中無休の診療体制も実現できました。「年中無休、夜間救急対応」は私の理想とする動物病院の大事な要素でした。

ガーデン動物病院は今回の移転を機に、スタッフ全員で意見を出し合って「経営理念」を作りました。それには三つの柱があり、一つ目は「スタッフの幸せの追求」です。スタッフが心身ともに充実した状態で働ける病院でないと、飼主様やペットに質の高いサービスや医療を提供できないからです。労働基準法に基づく就業規則を作り、スタッフの雇用条件を見直しました。また、出来るだけスタッフの声に耳を傾けるようにしようと思います。

二つ目は「飼主様とペットの幸せの追求」です。病院が大きく新しくなり、設備もグレードアップすることが出来ました。サービス面では、「動物病院はサービス業である」という私の持論をスタッフ全員で共有し、飼主様の言葉に出ないニーズをくみ取る感性を磨き、優しさのある対応が出来るように心がけています。マニュアル通りの対応ではなく、飼主様一人一人に合わせた心のこもった「おもてなし(ホスピタリティ)」が出来る病院にしたいと考えています。

三つ目は「病院の発展と安定性の追求」です。病院が永続できるように健全な経営を行う事によって、飼主様、ペット、地域社会に貢献し続けたいと思います。

このような三つの理念を掲げ、現状に満足せずに、常にもっと上を目指した病院作りをしていきたいと思います。当院の三つの「経営理念」と、スタッフが意見を出し合い、三つの理念をより明確にした「ビジョン」を公開します。

院長 水越健之

経営理念

  1. スタッフの幸せの追求
  2. 飼主様とペットの幸せの追求
  3. 病院の発展と安定性の追求

ビジョン

 ①目標:サービスレベル、医療レベルで地域一番の動物病院

 ②いつでも何とかしてくれる病院を目指す

 ③スタッフ全員がルールを守り、考えを共有する

 ④行動規準に基づいた行動する

 ⑤個人よりもチームのことを考え行動する

 ⑥コミュニケーションを大切にして、相談・指摘し合え、一緒に笑える関係を目指す

 ⑦褒めること感謝することを忘れない

 ⑧一人一人が向上心をもってお互い切磋琢磨し、尊敬し合える関係を目指す

 ⑨無責任、無関心ではなく、自分に何ができるかを考え、自発的に動く

 ⑩ONとOFFを分けて、きちんと休み、ベストな状態で仕事の臨めるように努める

 ⑪笑顔でこちらから声をかけて、飼主様が話しかけやすい関係を築く

 ⑫マニュアル通りではなく、臨機応変にその場に合った接客対応をめざす

 ⑬飼主様の立場に立ち、ニーズを感じとる感性を磨く

 ⑭確定診断や生存期間の延長が目指すのではなく、飼主様のニーズとペットのQOLを考えた診察を目指す

 ⑮優しいひと言と、「大丈夫」が言える獣医師に

 ⑯無駄の無い問診と簡潔明瞭で誤解の無い説明

 ⑰状況判断と効率を考え、お待たせしない病院を目指す

 ⑱心地良さを感じられる清潔な病院を目指す

 ⑲地域社会に貢献する

 ⑳病院の資源を大切にする