スタッフブログ

レベルアップ

2019年01月19日

お久しぶりです!
 
トリマーの原です★
 
そうです!!
 
ダックスとプードルの飼い主でトリマーの原です\( ˆoˆ )/
 
2018年は気になるセミナー全部行くぞ!と決めた結果、東京、名古屋、福岡、岡山、石川…色んな地方に行って参りました。
 
 
 
お写真は石川県で食べた美味しい物たちです(^ ^)
 
image-120
 
 
 
それまで大阪から出ることは滅多になかったので振り返ると自分でもびっくりです。
 
ちょっとこなれてきて最近荷物が減りつつあります…(`・∀・´)!
 
 
 
そのなかでもとくにスキンケア、シャンプーについてのセミナーに夢中でした。
 
これらはあまり学ぶ機会がなかったので、なるほど!の連続です(*゚∀゚*)
 
 
 
そこからひとまず、基本的なお肌の仕組みからシャンプー、コンディショナー、保湿剤等の成分ついて現在勉強中です(*´-`)
 
 
 
これがまたカタカナとの戦いです。
 
例えば、ラウリル硫酸ナトリウムとラウレス硫酸ナトリウム。
 
ほぼ一緒の名前なのに性質的には別物。
 
それならもっと違う名前にして欲しい(;ω;)というものが多々ありまして日々格闘しております…。
 
 
 
しかし勉強すればするほど、じゃあこれはなんだ??とまだまだ奥深く…疑問はつきず…まさに沼です(^o^)
 
 
 
そんなこんなでとりあえず2019年の後半は今よりもっとレベルアップした自分でいられたらなと思います(^ω^)★
 
 
 
最後まで読んでくださりありがとうございます(●´ω`●)
 
原でした!
 
 
 
image-29
 
トリマー

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

冬もノミ予防を

2019年01月15日

院長の水越です。
 
今日は、「1月〜4月もノミ予防をしましょう」というご提案をします。
 
フィラリア予防は12月までですが、ノミ予防は一年中、毎月一回が理想です。
 
 
 
ノミは冬でも室内やある程度温かい環境では越冬し 繁殖もする。
 
これがポイントです。
 
 
 
室内では簡単に越冬します。
 
人間やペットが快適に過ごせる環境ならば、もちろんノミも同様です。
 
 
 
犬や猫に寄生して越冬することもあります。
 
野良猫も寒いのは嫌なので、温かい寝床を探します。
 
比較的暖かい猫の寝床と猫の体にくっついて、越冬するのです。
 
 
 
この2つのパターンが多いと思います。
 
ノミは簡単に越冬します。
 
それを知っておいてください。
 
 
 
neko11
 
 
 
ノミの繁殖、活動が一番活発なのは、8月〜10月ごろです。
 
その頃にノミが寄生して、体にノミをつけて冬を迎える動物は少なくありません。
 
お散歩などの時に、そういう動物からノミが飛んできて寄生します。
 
それを防ぐために冬もノミ予防は必要です。
 
 
 
生活環境が100%室内で、他の動物と接触が全くないのであれば、冬のノミ予防は必要ないでしょう。
 
野良猫がベランダや家の近くをウロウロしているのであれば、予防した方が良いと思います。
 
 
 
ノミ予防薬は2つのタイプから選べます。
 
・おやつタイプ(内服薬)
 
・スポットタイプ(外用薬)
 
いずれも安全性が高い、良いお薬です。
 
 
 
中には、効き目が低いお薬や、安全面に不安があるお薬もあります。
 
分からないこと、心配なことがあれば、何でもご相談ください。
 
 
 
ポイントのおさらいです。
 
・ノミは越冬する
 
・1月〜4月の間もノミ予防は必要
 
しっかりと予防をお願いします。
 
 
 
PS.
 
3月〜5月の間は予防薬のまとめ買いキャンペーンが始まります。
 
まとめ買いは春がオススメです。
 
冬の間の予防薬をお持ちでなければ、お早めにご来院ください。
 
 
 
IMG_5540
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

シオン君の歯みがき習慣

2019年01月12日

受付の横田です。
 
我が家のわんこのシオン君は歯みがきの習慣がありませんでした。
 
なので、歯石がついてしまい少し前にスケーリングを実施しました。
 
それ以降は心機一転、歯みがきを毎日頑張っています。
 
 
 
もともと、時々ですが歯みがきのガムを食べたり、歯みがき用のガーゼで磨いたりはしていました。
 
ですが、毎日ではなかったので少しづつ奥の方から歯が汚れてきてしまっていました…
 
そしてついに先生に相談し、スケーリングを実施しました。
 
 
 
そして綺麗になった歯を保つため、家族できちんと毎日歯みがきをするように決めました!
 
 
 
うちのわんこは最初は少し歯みがきを嫌がっていました…(笑)
 
ですが、歯みがき粉をご褒美として使いつつ、毎日歯みがきしていくと、大分慣れてきたように感じます。
 
今は寝る前に歯ブラシを持って近づいても嫌がって逃げずに、寝転んで待ってくれています(笑)
 
 
 
image-135
 
これからも毎日忘れずに歯みがきを頑張って、綺麗な状態を保っていこうと思います…!
 
 
 
image-32
 
受付スタッフ
横田
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

去年の振り返りと今年の抱負

2019年01月08日

院長の水越です。
 
あけましておめでとうございます。
 
本年もよろしくお願いします。
 
2018年はあなたにとってどんな年でしたか?
 
僕にとっては、とても意味のある一年でした。
 
 
 
僕にとって、去年の前半は悶々とした半年間でした。
 
仕事が楽しくない、スタッフとの距離を感じ、スタッフのマイナス面ばかりが目についてしまいました。
 
 
 
そして、7月にスタッフの声を集め、自分の良くなかった点に気づかせてもらいました。
 
受け止めるには少し時間がかかりましたが、「自己理解」が深まりました。
 
家族、コーチングの先生と一緒に学ぶ仲間たち、マネジメントの先生など 多くの人に話をきいてもらい、支えられて、自分を理解し受け止めることが出来ました。
 
「自己受容」が出来たのです。
 
9月ごろからでしょうか、スタッフのマイナス面が気にならなくなっている自分に気がつきました。
 
何となく、気持ちも穏やかになりました。
 
 
 
「対人関係とは、自分を映し出す鏡である」と言われます。
 
知識として知っていましたが、やっと腹落ちしました。
 
対人関係の問題って、結局、原因は自分にあるんですよね。
 
 
 
そして、10月には獣医師の友達に、たくさんの仲間を紹介してもらいました。
 
僕はすごい人見知りで、人脈を広げたいけど、懇親会が大嫌いでした。
 
知らない人と関わるのが苦手なんです。
 
でも、その10月の懇親会では、知らない人たちと自然に振舞うことが出来て、多くの人と仲良くなれました。
 
その中には、これからも末永く付き合っていく、生涯の仲間もいるような予感がします。
 
 
 
このように、今年の7月から僕の中で大きな良い変化が始まったんです。
 
これまで読んだ本、セミナー、研修などから学んだことが実りつつあり、学んできた意味が分かってきました。
 
特にコーチングでの学び、コーチングを通した出会いが大きかったです。
 
今年の後半は「自己理解」「自己受容」がちょっと出来たことで、ちょっと成長出来た半年になりました。
 
 
 
これからも学び続けたいと思います。
 
 
 
今年の抱負。
 
僕自身は「つながり」を大切にし、「自分から与える」こと。
 
それと「チームの改革」を進めます。
 
そして、「安心の場」という形で、わんちゃん ねこちゃん ご家族に還元することをお約束します。
 
 
 
img_3477 2
 
 
 
本年もガーデン動物病院をよろしくお願いします。
 
 
 
mizukoshi
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

因野です

2019年01月05日

こんにちは!
 
獣医師の因野です。
 
前回お話しましたが、うちには10歳になるヨークシャーテリアの女の子、メリーがいます。
 
この夏に一度だけですが、興奮した時にいつもと違うヒューヒューという呼吸をしました。
 
ずっと気になっていたので、秋の健康診断を受ける時に胸のレントゲンを撮りました。
 
 
 
結果はなんと、気管がぺっちゃんこ!
 
気管虚脱という気管が潰れてしまう病気になっていました。
 
 
 
innoxray
 
写真はメリーのレントゲン写真です。
 
正常な気管はずっと同じ太さです。
 
ですが、首の所の気管がぺっちゃんこになっているのが分かると思います。
 
重症では、息を吸うことも吐くこともできなくなります。
 
 
 
幸いまだ症状はなく、元気に過ごしています。
 
症状が出ないようにするには体重を増やさないこと。
 
これが大切です。
 
merry
 
 
 
さて、
 
これって、呼吸がおかしいの?普通なの?と思う事があると思います。
 
 
 
・舌の色が紫っぽい(チアノーゼ)
 
・暑くないのに口を開けて呼吸をする(開口呼吸)
 
・呼吸するときに頭も動いている(努力性呼吸)
 
・ゼェゼェ、ガーガー、ヒューヒューなど、呼吸するときにいつもと違う音がする(異常呼吸音)
 
 
 
といった症状がみられるとき、それは呼吸が苦しいのかもしれません。
 
その時はすぐに病院に受診してください。
 
心臓や呼吸器(鼻、喉、気管・気管支、肺)などに病気がある可能性が高いです。
 
 
 
また、多くの呼吸困難を呈する病気は、体重を落とすことで症状を軽くなる可能性があります。
 
適正体重を保つ事も心がけましょう。
 
何か思い当たる症状がある場合はご相談下さい。
 
もし可能なら動画を撮ってきて下さい。
 
 
 
b2d3ecb3a55cc4b19df8d3ec2888ab0b-300x300
 
獣医師
因野
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇