スタッフブログ

冬もノミ予防を

2018年01月10日

院長の水越です。
 
今日は「1月〜4月も、ノミ予防をしましょう」というご提案をします。
 
フィラリア予防は12月までですが、ノミ予防は一年中、毎月一回が理想です。
 
 
 
「ノミは冬でも室内やある程度温かい環境では越冬し、繁殖もする 」
 
これがポイントです。
 
mushi_pet_nomi
 
 
 
室内では簡単に越冬します。
 
人間やペットが快適に過ごせる環境ならば、もちろんノミも同じです。
 
犬や猫に頼って越冬することもあります。
 
特に野良猫にくっついて。
 
野良猫も寒いのは嫌なので、温かい寝床を探します。
 
比較的暖かい猫の寝床と猫の体にくっついて、越冬するのです。
 
この2つのパターンが多いと思います。
 
ノミは簡単に越冬します。
 
それを知っておいてください。
 
 
 
IMG_0770
 
 
 
ノミの繁殖、活動が一番活発なのは、夏の終わり〜10月ごろです。
 
その頃にノミが寄生して、体にノミをつけて冬を迎える動物は少なくありません。
 
お散歩などの時に、そういう動物からノミが飛んできて寄生する。
 
それを防ぐために、冬もノミ予防はした方が良いと思います。
 
 
 
100%室内で、他の動物と接触がない環境であれば、冬のノミ予防は必要ないでしょう。
 
野良猫がベランダや家の近くをウロウロしているのであれば、予防した方が良いと思います。
 
 
 
ノミ予防薬は2つのタイプから選べます。
 
・おやつタイプ(内服薬)
・スポットタイプ(外用薬)
 
いずれも安全性が高い、良いお薬です。
 
 
 
IMG_2923
 
 
 
1月〜4月の間もノミ予防。
 
これを当院は推奨しています。
 
分からないことなどはご相談ください。
 
 
 
13321693_995178940577322_3992588692799021816_n
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お気に入りの絵本「ラチとライオン」

2018年01月08日

院長の水越です。
 
以前、読書について書きました。
 
今日は、寝る前に子供のために読む本の話です。
 
同じ本を何回も「読んでくれ」と言われます。
 
「飽きないのかな?」と思いますが、それでいいんでしょう。
 
たくさん本を読み聞かせていると、自分の好きな本、好きなお話に出会います。
 
僕が気に入っているのは、
「ラチとライオン」
というハンガリーの童話です。
 
IMG_0639
 
弱虫で、友達がいなくて、いつも家で一人で遊んでいる少年ラチくん。
そのラチくんが、ある日、小さいライオンに出会います。
そのライオンと一緒にいると、勇気が湧いてきます。
ライオンと一緒にトレーニングをして、ラチくんは強くなっていきます。
そして、いじっめ子にも負けなくなります。
ラチくんが強くなったある日、ライオンはいなくなってしまします。
 
そんなお話です。
 
僕はこういう前向きな話が好きなんです。
 
努力して強くなるとか。
 
頑張って立派になるとか。
 
ちょっと僕の小学校時代に、ラチくんを重ねてしまったのかもしれません。
 
僕好みのお話でした。
 
3〜6歳くらいのお子さんにぴったりの絵本だと思います。
 
ぜひ、お子さんに読んで聞かせてあげてください。
 
 
 
IMG_0634
 
写真は妻からのプレゼント。
 
小さいライオンです。
 
 
 
このライオンをいつもカバンに入れて、お守りのように持ち歩こうかと思っています。
 
そして、僕もラチくんのように、強く、立派に成長したいと思います。
 
 
 
13321693_995178940577322_3992588692799021816_n
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こだわり~my favorite

2018年01月06日

謹んで初春のお慶びを申し上げます。
 
本年もどうぞよろしくお願い致します。
 
受付&事務担当の高岡です。
 
今年の年末年始もガーデン動物病院は、通常どおり診療しておりました。
 
そして、私たち受付スタッフも、交替でお休みを取りながら、今年も大晦日から1月3日までの間、終日救急病院と化した中で、来院される方への対応以外に、多くの電話でのお問い合わせの対応に追われる慌しい毎日を過ごしておりました。
 
 
 
今日は、そんなバタバタした中での、癒しについて・・・。
 
 
 
私に癒しを与えてくれる、冬の定番メニューの1つは、“梅昆布茶”です。
 
umekobucyaumekobucya2
 
粉末状の梅昆布茶ももちろん好きですが、夜間救急の勤務が終わって、深夜に頂く梅昆布茶はほんとに格別で、昨年からはこのペースト状の“紀州・梅昆布茶”に癒されています。
 
以前は、お取り寄せしないといけなかったのですが、最近は、和泉市の産直市場“葉菜の森”さんで取り扱われているのを見つけて、こまめに買うことが出来るようになりました。
 
実は、私はこのガーデン動物病院に勤める前は、同じ岸和田市内の“米麦館タマヤ”というパンメーカーに長い間、勤務しておりました。
 
今はお休みを頂いていますが「tocotoco cafe」のホットサンドに使っていた国産小麦粉使用の食パンを作っている地元のパン屋さんです。
 
(ちなみに会社組織になってからだと、2018年に70年を迎えるはずです。)
 
 
 
前の会社では、販売、営業、商品管理、事務センターといろんな仕事をさせて頂いたのですが、営業で担当していた取引先に“大近”とういう会社がありました。
 
この会社は“ラッキー”“パントリー”という名前で品質にこだわった品揃えをされている食品スーパーさんで、関西圏に多くの店舗を展開されています。
 
このスーパーさんの商品部のバイヤーさんやマネージャーさんにも勧められたのもあり、実は食品表示の資格も取得しました。
 
card
 
私の実家の母は、古くから地元の当時は泉北生協と言っていた生協に加入していまして、うちのウィンナーや福神漬けには、子供のころから色がありませんでした。
 
前の勤め先も原材料や製法、品質のこだわりを持っていたパンメーカーで、辞める数年前は、そこで品質管理の仕事の一環で食品表示を作る仕事もしていたので、今でもどんな食品を買う時もまずは食品表示ラベルを見て、添加物表示を確認してしまいます・・・。
 
これがまた厄介で、例えば、ちょっと旅行に行ってお土産を買おうとしても、食品表示を見てしまうと買えるものがなかなか少ないんです。
 
自分が食べるならまだしも、誰かに食べてもらいたいと思って買うものなので、安心・安全なものを・・・とついつい考え出すと、世の中によくあるお土産だと買えないものが多くて困ってしまいます。
 
 
 
book book2
 
勉強していた当時に読んだ本の一部です。
 
話がすごくそれた気がします。
 
元に戻して、梅昆布茶、残念ながら無添加ではないのですが、おすすめです。
 
ペースト状なので、お料理にも使いやすいです。
 
おうどんに入れたり、パスタに使ったりも出来ます。
 
また、機会があれば、パンのお話やおすすめの食品のお話もさせて頂きます。
 
 
 
さて、しばらくお休みしていた病院の増築工事も、後半の工事が来週にはまた始まります。
 
今度の工事で、トリミング室の建物と病院の新しい建物がつながります。
 
ねこちゃんの待合室とねこちゃん専用の診察室も出来上がります。
 
 
 
また、工事の車の出入りも始まり、皆様方にもしばらくの間、ご迷惑をお掛けすることも出てくるかと思いますが、ご了承下さいませ。
 
今回の工事は、2月の終わりぐらいまでの予定です。
 
どうぞ、よろしくお願い致します。
 
 
 
7127a9d1637ab4e7f29fe850465e9752-300x300
 
受付スタッフ 高岡
最近楽しかったテレビ:天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

救急受診が必要ない場合① 深爪による出血

2018年01月04日

院長の水越です。
 
今日は、夜間救急で問い合わせが多いけれど、自宅で応急処置が可能な症状、
 
「深爪による出血」
 
について書きます。
 
たかが深爪ですが、ドクドク出血が続くと焦りますよね。
 
特に、大型犬の場合は、結構な勢いで血が出ます。
 
今回はその対処法についてです。
 
 
 
深爪で出血したら。
 
まずは、ティッシュで圧迫してください。
 
深爪に限らず、出血に対しては、「圧迫止血」が基本です。
 
小さい血管からの出血ならば、2〜3分圧迫すれば止まります。
 
 
 
それでも血が止まらないことがあります。
 
ティッシュがみるみる血で赤くなる。
 
圧迫を解いたら、じわ〜と血がにじむ。
 
そういう場合は、次の手を打ちます。
 
「止血パウダー」で圧迫します。
 
止血パウダーを持っていない人の方が多いと思います。
 
なければ、「小麦粉」を指で一つかみ。
 
それを出血している爪に当てて、圧迫します。
 
粉がカサブタのように固まって、血を止めてくれます。
 
 
 
それでも血が止まらない。
 
稀にそういうこともあります。
 
そういう場合は、受診してください。
 
なるべく、移動中も出血部位を圧迫しながらがベターです。
 
 
 
血液凝固異常という状況かもしれません。
 
何らかの原因で血が止まりにくい状態のことです。
 
血を止める血液成分の血小板やその他の凝固因子が少ない病気かもしれません。
 
そういう状況では、なかなか血は止まりません。
 
その場合は、各種検査を実施し、不足している因子を特定する必要があります。
 
その原因に対する適切な治療を行います。
 
 
 
自宅では、動物が暴れて、うまく圧迫できないこともあると思います。
 
そういう場合は、プロに任せてください。
 
IMG_9372
 
 
 
少し話は逸れますが、爪のトラブルについて、知っておいてほしいことをあと2点お伝えします。
 
 
 
①巻き爪
 
爪切りをせずに時間が経つと、爪が伸びて、それも巻くように伸びて、皮膚に刺さることがります。
 
刺さった部分は化膿します。
 
なので、巻き爪は受診が必要な症状です。
 
特に親指の爪に起こりやすいです。
 
散歩が少ない犬、あまり爪とぎをしない猫にも起こりやすいです。
 
 
 
②爪が折れる、取れる
 
どこかにひっかかったりして、爪が根元から折れたり、取れたりすることがあります。
 
かなり出血します。
 
化膿するおそれもあります。
 
なので、この場合も受診が必要です。
 
 
 
IMG_8718
 
今回のように、
 
・救急受診が必要そうで、必要ない症状について
・その場合に自宅でできる対処法について
 
などもお伝えしていこうと思います。
 
 
 
13321693_995178940577322_3992588692799021816_n
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今年の抱負

2018年01月02日

院長の水越です。
 
明けましておめでとうございます。
 
昨年はガーデン動物病院へのご来院、ブログのご愛読など、ありがとうございました。
 
本年もガーデン動物病院をよろしくお願いします。
 
当院は大晦日から、完全に救急病院化しています。
 
遠方から救急、重症の動物がたくさん受診しています。
 
ゆっくり過ごすことはできません。
 
毎年、これが私の年末年始です。
 
もう慣れてしまいました。
 
お正月なので、今年の抱負、目標について書こうと思います。
 
 
 
今年の僕の仕事面の目標。
 
それは、
 
「聞いてみる」
 
 
 
どういうことか?
 
・ガーデン動物病院に対するご意見、ご要望などを飼い主様に聞いてみる
 
・外に出て、他の動物病院の先生に病院運営のことなどを聞いてみる
 
・他業種の経営者やマネージャーに、経営やマネジメントについて聞いてみる
 
・スタッフにも、病院の改善すべき点、取り組みなどのアイデアを聞いてみる
 
など・・・。
 
 
 
これまでは、僕が勘で病院の経営をやってきました。
 
今回の拡張工事、CT導入もそうです。
 
そういう大きなことから、小さなことまで。
 
 
 
病院の現場で起こっていることについて、開業当初はほとんど把握できていました。
 
なので、勘で意思決定ができた。
 
勘もよく当たりました。
 
 
 
その後、スタッフがどんどん増え、僕の診療は減りました。
 
今は、現場で起こっていることについて、分からないことがたくさんあります。
 
勘に頼るのはもう限界。
 
そう感じているので、「聞いてみる」ということを意識的にやっていこうと思いました。
 
meeting2
 
 
 
「聞いてみる」
 
要するに、リサーチをしっかりと行い、それに基づいて、根拠のある決断をする。
 
そういうことです。
 
 
 
飼い主様に「聞いてみる」
 
これは、
 
・アンケートにご協力をお願いする
 
・直接お話を聞かせていただく
 
ということです。
 
soudankai
 
そのお声を、病院作りに活かします。
 
続けてほしいことも、改善してほしいことも、なんでも結構です。
 
ぜひ、ご協力をお願いします。
 
 
 
プライベート面での目標は、まだ立てていません。
 
今年は、
 
長女の希子が小学校入学
次女の杏が幼稚園入園
長男の圭が保育園入園
 
環境が大きく変わるので、早く新しい環境になれること。
 
そのために家族が協力する。
 
 
 
それが落ち着いたら、夫婦で出かける時間をもう少し増やしたいです。
 
それと家族が健康に過ごすこと。
 
今年のプライベートの目標は、ぼんやりとそんな風に考えています。
 
 
 
ブログは今年も2日に1回のペースで続けます。
 
さらに、ニュースレターも2ヶ月に1回のペースで始めます。
 
今年もブログ、ニュースレターのご愛読、よろしくお願いします。
 
 
 
ガーデン動物病院は、たくさんの声を集めて、もっと良い病院にしていきたいと思っています。
 
本年もガーデン動物病院を、よろしくお願いします。
 
 
 
mizukoshi
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇