スタッフブログ

文房具マニア

2018年12月09日

院長の水越です。
 
今日は僕の趣味の話です。
 
この前は阪神ファンのことを書きました。
 
ずいぶん前にはアップル製品、スタバのことを。
 
ちょくちょく書くのはジョギングのこと、お酒のこと、読書のこと。
 
そんな趣味を持つ僕ですが、文房具マニアでもあります。
 
今日は僕のコレクションを紹介します。
 
 
 
まずはノート。
 
IMG_38082
 
マルマン ニーモシネ A4 方眼。
 
 
 
色々試しましたが、これに落ち着きました。
 
紙が最高に書きやすいです。
 
そして、横向きの方眼タイプがセミナーなどではメモが取りやすいです。
 
 
 
次にボールペン。
 
IMG_3810
 
ドクターグリップです。
 
必ずディズニーに行った時の自分へのお土産に買います。
 
新作が出たら必ずゲットします。
 
書きやすいです。
 
 
 
プロッキー 水性カラーマーカー。
 
IMG_3809
 
色鮮やかなのに、紙の裏にうつりません。
 
最近はセミナーのメモをプロッキーの黒、赤、青で書くようになりました。
 
 
 
真鍮製の文具。
 
IMG_3811
 
見た目と、ずっしりと重い質感が好きです。
 
あまり使用頻度は高くないですが、コレクションのような感じです。
 
 
 
5年日記。
 
IMG_3812
 
今年の9月に購入しました。
 
デザインと上質な紙が気に入っています。
 
5行の日記が毎朝のルーチンになりました。
 
昨日を振り返る、大切なひと時です。
 
 
 
その他のお気に入り文具としは、まだ使い慣れていない万年筆があります。
 
IMG_3813
 
これで日記を書いています。
 
 
 
文房具、万年筆・・・。
 
 
 
それは、男のロマンです(笑)
 
 
 
13321693_995178940577322_3992588692799021816_n
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ムシャムシャ

2018年12月06日

獣医師の西です。
 
先日、佐賀のバルーンフェスタに行ってきました。
 
世界各国からバルーンが参加するアジア最大級の大会です。
 
 
 
世界各国からバルーンが参加するアジア最大級の大会です。
 
抜けるような青空に色とりどりのバルーンが無数に舞う様子は、まるで絵本の世界のよう・・・。
 
image-117
 
image-118
 
感動的な景色でした。
 
 
 
会場は大賑わいで、河川敷でのイベントとあってわんちゃん連れの方もたくさんいました。
 
 
 
気球を不思議そうに見上げているわんちゃんがいる中、草をパクパク食べているわんちゃんも・・・。
 
 
 
草を食べる行為は、整腸作用、栄養補給などと言われていますが、わんちゃん、猫ちゃんには種類によっては食べてはいけない植物があります。
 
紫陽花、水仙、パンジー、チューリップ、ゆりなどたくさん。
 
 
 
外だけでなく家の中にある観葉植物や生け花にも要注意です。
 
特に猫ちゃんは好奇心旺盛で、ヒラヒラ動く葉っぱにかじりつくことも。
 
 
 
これらの植物を食べてしまうと、消化器症状、皮膚炎、腎障害など、場合によっては命を落としてしまうことさえあります。
 
中でもユリ科の植物は、体に付いた花粉をグルーミングしたり、いけられた花瓶の水を飲むことさえ危険です。
 
 
 
人にとっては癒しのグリーンですが、わんちゃん、猫ちゃんに害のない植物を選定する、絶対届かないようにするなど、安心して楽しく暮らせるよう気をつけましょう。
 
image-119
 
 
 
image-16
 
獣医師
西
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

クラウドファンディング 最後のお願い

2018年12月04日

院長の水越です。
 
昨年2月にスタートしました、クラウドファンディングの募集が2019年1月末で終了となります。
 
かなり苦戦しています(涙)
 
今回は最後のお願いと、僕の思いをお伝えします。
 
 
 
ちょうど去年の今頃からクラウドファンディングの募集の準備を始めました。
 
そして、2月に募集を開始しました。
 
その頃は、こんなふうに考えていました。
 
・とにかく獣医師を採用し、教育することが最優先
 
・救急を任せられる獣医師をできるだけ多く育成する
 
・救急動物病院がないエリアに分院を出す、そして、救急診療が受けられない動物と飼い主様に一人でも多く安心してもらう
 
 
 
ガーデン動物病院のミッション(存在目的)を一語で表現すると「安心の場」です。
 
そのために最も重要なのは救急医療だと考えています。
 
それは今も昔も同じです。
 
 
 
でも、「どうやってそれを実現するか?」というアプローチの考え方は1年前と変わりました。
 
去年はガツガツしすぎていた気がします。
 
焦っていたようにも思います。
 
自分のエゴとか見栄もあったと思います。
 
 
 
では、今はどういうアプローチを考えているかと言いますと、
 
・スタッフの採用と教育に力を入れる
 
・良いチームを作る
 
・今のガーデン動物病院だけでは、スタッフの活躍の場が足らなくなる
 
・活躍の場を新たに作る、という意味で分院を開院する
 
 
 
去年との考え方の違いは、分院展開はあくまでも結果であって、目標にはしないということです。
 
先のことを気にしすぎて現実と現場への意識が薄くなってしまっていたことにも気づきました。
 
良いチームを作ることに今は集中しています。
 
 
 
それと同時に「つながり」をもっと大切にしようとも思っています。
 
・当院を卒業し自分で開業した獣医師とのつながり
 
・同じ志を持つ獣医師たちとのつながり
 
・すでに救急を実践している動物病院とのつながり
 
 
 
「つながり」については、少し前にもブログに書きました。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
http://garden-ah.com/staffblog/2460
 
 
 
このクラウドファンディングもガーデン動物病院を応援してくださっている方との「つながり」だと思います。
 
ご協力いただいた資金は当初の予定通り、獣医師の採用、教育を中心としたチーム作りに活用させていただきます。
 
 
 
私たちは、わんちゃん、ねこちゃん、そのご家族にとっての「安心の場」を追求し続けます。
 
ご協力、よろしくお願いします。
 
 
 
当院のクラウドファンディングの募集ページはこちらです。
 
https://www.securite.jp/fund/detail/4179
 
 
 
P.S.
 
クラウドファンディングについて書いた僕のブログの記事です。
 
まだお読みでない方は、合わせてぜひ読んでください。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
http://garden-ah.com/staffblog/1605
 
http://garden-ah.com/staffblog/1773
 
 
 
フライヤーを作りました!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
garden_animal-01
 
 
 
mizukoshi
 
院長
水越健之
 
 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ちいさな家族

2018年12月02日

看護師の熊野です( ˘ᵕ˘ )✩
 
今日はわたしのちいさな家族のわんちゃん、ねこちゃんの紹介をしたいと思います。
 
 
 
わたしのお家にはミニチュアダックスのお外大好きな男の子と、
 
image-66
 
食べることが好きな女の子のわんちゃんと、
 
image-67
 
野良猫だったイタズラ好きの男の子のねこちゃん、
 
image-68
 
の3頭の家族が居ます( ˙ᵕ˙ )
 
 
 
写真は、わたしがアップで撮るのが好きなのでこうなりました・・・(笑)
 
 
 
3頭ともヤキモチやきなので自己主張がすごく激しく毎日が賑やかです(´-`)笑
 
 
 
そんな中、今年の夏は暑かったので、うちの3頭は「暑いです⊂⌒~⊃;-ω-)⊃。o0」アピールをしてきていました・・・。(笑)
 
うちの3頭はみんなで打ち合わせしたの??ってくらいに同時にお腹をみせてクターとして「暑いんです」アピールをしてきます。(笑)
 
こういう時だけ、3頭力を合わせてタックを組んできます(°_°)笑
 
 
 
実際にわんちゃん2頭同士は仲良しですが、ねこちゃんをみると2頭がねこちゃんと遊びたくて興奮し、ねこちゃんが怖がって逃げてしまうので3頭一緒に居るところをまだ見たことがないので、これから見れることを信じて楽しみにしています・・・。
 
 
 
飼い主さんとお話してる中でわんちゃん、ねこちゃん同士すごい仲良いお話など聞くと羨ましくて仕方ないです・・・。
 
 
 
わたしの家族もはやくそんな日が来ればいいな・・・( ´•ω•` )♥
 
 
 
IMG_8251
 
動物看護師
熊野
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おしっこのトラブル

2018年11月29日

院長の水越です。
 
今日は冬に増える、おしっこのトラブルについて書きたいと思います。
 
 
 
冬は寒いので、運動量が減ります。
 
そのため、水を飲む量が減り、おしっこの量と回数も減ります。
 
おしっこに行く間隔が長くなると、尿道から侵入するバイ菌が膀胱で繁殖しやすくなったり、膀胱に溜まっているおしっこが濃くなって尿路結石ができやすくなります。
 
膀胱炎、膀胱結石などのおしっこのトラブルが多発します。
 
IMG_8155
 
 
 
症状は、
 
・頻繁におしっこをする姿勢をとる
 
・一回のおしっこの量が減る
 
・おしっこに血が混じる、赤いおしっこ
 
・おしっこの臭いがいつもと違う
 
など・・・。
 
 
 
このような症状があれば、なるべくその日のおしっこを持って受診して下さい。
 
おしっこの検査をするためです。
 
ペットシーツに吸収されたおしっこでは、検査が出来ません。
 
5ccほどのおしっこを容器などに入れて持ってきてください。
 
o0314023510197215218
 
 
 
膀胱結石が尿道まで流れて詰まってしまうことがあります。
 
その場合、おしっこをする姿勢をとりますが、おしっこは出ません。
 
これは尿道閉塞と言い、緊急事態です。
 
このような場合は救急受診が必要です。
 
 
 
ガーデン動物病院では、毎年12月から2月までの3ヶ月間、泌尿器健診をおこなっています。
 
上に書いたように、冬に多発するおしっこのトラブルをできるだけ早期発見するためです。
 
全く症状がなくても、尿検査をすれば尿路結石の結晶やバイ菌が見つかることがあります。
 
ぜひこの機会に、泌尿器健診を受けてみてください。
 
 
 
 
泌尿器健診について詳しい内容は、
 
泌尿器健診について
  
こちら↑のページをご覧ください。
 
urine-checkup
 
 
 
IMG_5540
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇