スタッフブログ

因野です

2018年04月26日

獣医師の因野です。
 
獣医師5年目となりました。
 
そろそろ将来のことを考え始めないといけないなと思う、今日この頃です。
 
まずは、この4年間はほとんど旅行に行く機会がなかったので、今年こそは海外旅行に行こうと画策しています。
 
 
 
得意な分野・頑張っている分野は何か?
 
一言でいうと内科です。
 
外科、つまり手術といったら一見派手で凄いようにも感じますが、やっぱり内科です。
 
 
 
なぜ内科に魅力を感じるか。
 
検査が好きだからかもしれません。
 
検査結果からどういう状態かを考え、治療を選択するというプロセスが好きです。
 
また、薬の作用を考え、どういう目的でどういう薬を選択するかを考えるプロセスも好きです。
 
そして、一つ一つの知識は深くなくても、幅広く見られるようになりたいというのも理由の一つです。
 
なので、内科全般幅広く、だけど一部の分野に関してはより専門的な知識をつけたいと思っています。
 
 
 
内科が関連する分野は数多くありますが、その中でも特に、救急、循環器(心臓)、腫瘍に興味を持っています。
 
きっかけは、ただ単純に出会うことが多く、自分が勉強しないとダメだと感じたからです
 
 
 
現在は獣医循環器学会と獣医がん学会に所属して専門的な内容を勉強したり、その他興味のあるセミナーに参加して勉強したりしています。
 
また、それらの分野の知識を深めるために、検査のレベルも上げようと努力しています。
 
主に血液検査の解釈、エコー検査やレントゲン検査などの画像検査の技術、採取した細胞がどういうものなのかを診断する知識などです。
 
inno1
 
 
 
そして、日頃の診療に関しては、
 
・検査や処置はできるだけ負担をかけない
 
・必要な検査を実施する(何となくでは検査をしない)
 
・説明は簡潔に分かりやすくする
 
を心がけています。
 
 
 
今後も積極的にセミナーに参加し、新しい知識を取り入れていきたいです。
 
これからもよろしくお願いします。
 
 
 
b2d3ecb3a55cc4b19df8d3ec2888ab0b-300x300
 
獣医師
因野
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心機一転

2018年04月24日

初めまして。
 
私は動物看護師の上田 佳毬夜(うえだかぐや)といいます。
 
よろしくお願いします。
 
私はこの4月から正社員として働かせていただくことになりました。
 
念願の動物看護師になれたこと、嬉しく思います。
 
以前までは学校に行きながらアルバイトととして1年半くらい働かせていただいていましたが、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
今回は私が今頑張っていることについて話させていただこうと思います。
 
 
 
私が今頑張っていることは勉強です。
 
先輩方に教えてもらったり、教科書や動物看護師専門の雑誌を見たりして勉強しています。
 
ueda2
 
アルバイトの時とは違い正社員になるとお仕事の範囲も広くなります。
 
これからできるようにならないといけないもの、信頼されるような動物看護師になるために勉強しています。
 
まだ始まったばかりで分からないことやできないこと、疑問が多いのですが、先輩方のような動物看護師になるため頑張っています。
 
IMG_7556
 
命に関わるお仕事ですので、今まで以上に責任感をもつことと、たくさんの知識を身につけるだけでなく、行動できるようになりたいと思います。
 
まだ得意なことと言われるとこれといってありませんが、これから「これが得意です!」と自信を持って言えるように日々勉強をしていこうと思います。
 
IMG_7557
 
ちなみに学生時代に頑張っていたことは勉強はもちろん、学校のわんちゃんたちの変化に気付いてあげれるように観察することや担当犬と一緒にするセラピーを頑張っていました!
 
 
 
まだまだ未熟ですが、信頼されるような動物看護師になるため努力していきます。
 
これからもよろしくお願いします!
 
 
 
ueda
 
動物看護師
上田
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[オススメ]あなたは健康診断について、こんな誤解をしていませんか?

2018年04月22日

院長の水越です。
 
あなたは健康診断について、こんな誤解をしていませんか?
 
・採血は痛く、たくさんの血液をとるので、動物の負担になる
 
・検査の待ち時間が長く、検査費用が高いので、飼い主様にも負担が大きい
 
・検査を受けても、結果の解釈が難しく、理解できない
 
でも、これらは最もよくある間違いに比べれば、取るに足らないものです。
 
 
 
つまり、
 
・若い犬猫は病気にならない
 
・体調を崩しても、すぐに自然治癒する
 
・健康診断なんか必要ない
 
という間違いです。
 
ここに大きな問題があります。
 
 
 
昨年、ガーデン動物病院で実施した健康診断では、0歳~6歳が52%を占めます。
 
kenshin2
 
多くの若い犬猫の飼い主様が、健康診断を受けてくださっています。
 
 
 
また、健康診断を受けた動物の70%でなんらかの異常が見つかっています。
 
kenshin1
 
 
 
私の愛犬、のんちゃんも、5歳の時に受けた健康診断をきっかけに、リンパ球形質細胞性腸炎という病気を早期発見できました。
 
 
 
その他にも、
 
・様々な感染症
 
・アレルギーや免疫の異常によって起こる病気
 
などは、若い時期に起こります。
 
 
 
リンパ腫、肥満細胞腫などの一部の悪性腫瘍も若い時期に起こることがあります。
 
病気の初期や軽症の場合は、見ただけでは、病気だと分かりません。
 
若くても安心はできません。
 
 
 
そうは言っても、高齢の動物よりも、若い動物の方が病気になりにくいことも事実です。
 
健康診断を受けて、何も異常がなければ安心できます。
 
 
 
それだけではありません。
 
健康な時の数値を知っておくことは非常に重要です。
 
 
 
犬や猫には様々な品種があります。
 
でも、正常値は犬の正常値、猫の正常値しかありません。
 
セントバーナードもチワワも同じ正常値を参考にしています。
 
おかしいですよね?
 
なので、個体ごとの正常値を知っておくことが重要です。
 
ちょっとした数値の変動を捉えることが可能になります。
 
万が一、病気になった時でも、早期発見につながります。
 
このように、健康な時の検査も非常に価値があるのです。
 
 
 
ガーデン動物病院の春の健康診断は、犬では2コース、猫では4コースから選べます。
 
犬では、一度の採血で、フィラリア検査と健康診断を一緒に受けることが可能です。
 
 
 
◎犬のフィラリア検査+健康診断のコース
 
コース①とコース②の金額に、フィラリア検査の代金を含んでいます。
 
kenshin3
 
 
 
◎猫の健康診断のコース
 
kenshin4
 
 
 
検査センターに協力していただき、5月末までは特別価格で受けていただけます。
 
 
 
採血時間は数秒~1分程度。
 
採血量は3ccほどです。
 
動物への負担はごくわずかで、安心していただけます。
 
 
 
問診、身体検査、採血にかかる時間は10分〜15分程度です。
 
ウェブ予約によって、検査までの待ち時間を最小限にできます。
 
結果は後日郵送しますので、検査結果が出るまで待つ必要はありません。
 
飼い主様への時間的な負担も最小限です。
 
 
 
お送りする検査結果には、各項目の解説、再検査と追加検査を獣医師が1頭1頭手書きでご提案します。
 
分かりやすく、適切な解説とご提案によって、安心していただけます。
 
 
 
混雑が予想されますので、スケジュール帳を確認し、今すぐ「ウェブ予約」しておくことをオススメします。
 
http://garden-ah.sakura.ne.jp/yoyaku/
 
※ウェブ予約とメルマが会員様は連動しています。
 
 
 
IMG_5540
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

久々のブログ・・・緊張です・・・

2018年04月21日

受付の古川です。
 
気がつけばいつの間にか若いスタッフが増え、古株ポジションにいるようです笑
 
でも、「仕事の中で得意なこと…」
 
なんだろぅ。そんなものあるかな…
 
考えたことない。
 
なんかあるかなぁ…?
 
たくさん考えましたf^^*)
 
 
 
ほんっとに何も専門的な知識はなく、
 
ただ動物は好き!
 
動物病院の受付とか楽しそう!!
 
そんな軽い気持ち(?笑)で入社してから、早いもので5年半が経ちました。
 
 
 
初めは覚えることが本当にたくさんで、小さい頃から動物は好きだったけど、知らないことばかりでした。
 
でも今思えば、何も知識がないとゆうことが、逆に興味とゆう形で自然とどんどん知識を身につけることができたのかなぁと思います。
 
 
 
で!得意なこと。。。
 
なかなか見つかりませんが…
 
私は人と話すことが大好きです。
 
コミュニケーションを取ることが得意です。
 
(と、自分では思い込んでいます笑)
 
こう見えて子供の頃はかなりの人見知りで、親戚のおじさんでも下を向くような子でした笑
 
どのタイミングで変わったのか分かりませんが、今は初対面の人でも全く抵抗なく、すぐに仲良くなれます。
 
 
 
子供の学校のママ友、習い事のママ友。
 
とにかくみんなと仲良くなりたくて、たくさん話したくなります。
 
 
 
なので受付に私がいる時は、いつでも声をかけてほしいです。
 
嬉しかった事、嫌な気持ちになった事、犬の事、飼い主様の事、なんでも構いません!
 
 
 
ただ、つい楽しくなってしまって、時間を忘れてベラベラ喋っている時は「仕事中だから怒られますよっ」と、教えてください!笑
 
 
 
でも本当に飼い主様からの声は、今後ガーデン動物病院がもっともっと良くなっていくために、1番大事なものだと私は思っています。
 
S__8298533
 
 
 
例えば、診察の時…先生に言いたいけど言えない事…あるとおもいます。
 
小さなことであっても帰る前に、
 
「あ、古川さんがいる!ちょっと聞いてもらおう!」
 
そんな風に思って頂き、モヤモヤした気持ちを持ち帰ることがなくなんでも言ってもらえると嬉しいです♪♪
 
 
 
d6f7d25f46a2af87d59f0a0b5c859e02-300x300
 
受付スタッフ
古川
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

新人獣医師の藤木です

2018年04月19日

初めまして、こんにちは!
 
4月に入社した獣医師の藤木侑里香(ふじきゆりか)です。
 
今日は自己紹介を兼ねて、私の大学時代のことを少しお話したいと思います。
 
 
 
私は広島県の福山市という田舎の出身です。
 
「都会に住んでみたい!」
 
という漠然とした憧れがあったので、大学は大阪府立大学(府大)に進学しました。
 
 
 
獣医師になるには、6年間大学に通わなければなりません。
 
府大ではまず、はじめの4年間で、獣医師になるのに必要な知識を座学や実習を通して学習します。
 
(テストが多くてとても大変でした!笑)
 
 
 
その後、4年生の後期から卒業するまでの2年半、研究室に配属されます。
 
研究室では、獣医学の分野の中で専門を決めて、実験や研究をして、その仕上げに卒業論文を書いて大学に提出します。
 
 
 
私は、
 
「公衆衛生」
 
という研究室に所属していました。
 
 
 
具体的に何をしていたかと言いますと、、
 
 
 
私の研究テーマは、
 
「ウェルシュ菌」
 
という、加熱しても死なない食中毒の細菌でした。
 
この菌は、人の身体の中で『どうやって毒素を産生するか?』が分かっていないので、そのことについて詳しく研究しました。
 
 
 
毎日遅くまで実験をしたり、英語の論文をたくさん読んで勉強をしたり、学会でその成果を発表したりもしました!
 
image-43
 
 
 
「食中毒と獣医・・・何の関係があるの?」と疑問に思われる方も多いと思います。
 
 
 
「獣医」
 
と言われると、動物病院の先生をイメージされる方が多いと思いますが、実は獣医師の仕事はとても幅が広いのです。
 
 
 
「食の安全を守る」
 
「人や動物にかかる病気の対策をする」
 
こんなことも獣医師の仕事です。
 
 
 
「食の安全を守る」
 
みなさんが日頃食べているお肉を、食べても大丈夫かどうか、誰が検査しているかご存知でしょうか?
 
答えは、公務員の獣医師です!
 
 
 
「人や動物にかかる病気の対策をする」
 
例えば、私の研究のように、O157などの食中毒菌や、他にも、最近話題になった、デング熱や鳥インフルエンザの研究をしている獣医師もいます。
 
もっと身近な例を挙げると、わんちゃん、ねこちゃんの狂犬病やノミ・マダニの予防もこれに含まれます。
 
 
 
このように、獣医師の仕事はとても幅が広いです。
 
入学してすぐそのことを知り、視野を広げるために、医療だけでなく、たくさんの分野を勉強しようと決めました!
 
 
 
例えば、 「副専攻」という、卒業には絶対に必要ではないけれど、食の安全を管理するエキスパートを育てるためのカリキュラムも受講し、修了しました。
 
image-44
 
 
 
他にも、牧場に実習に行ったり、公務員のインターンに行ったり、、
 
image-45
 
 
 
色々なことを経験した6年間でした。
 
 
 
変わらず、ずっと私の心の中にあったのは、とにかく動物がみんな大好きだということです!
 
 
 
これは私の幼稚園の卒園アルバムです。
 
image-46
 
 
 
両親の話では、初めてのおねだりは、とても分厚くて大きな動物図鑑だったそうです(笑)
 
 
 
獣医師としてどの道に進もう?
 
と考えたとき、大学付属の動物病院での実習が1番はじめに思い浮かびました。
 
 
 
この実習では、1ヶ月間毎日病院に出て、診察や手術を見学したり、できる範囲で先生のお手伝いをしたりしていました。
 
 
 
そして、この実習を通して、小さい頃からの夢だった「病気の動物を元気にしてあげる仕事につきたい!」と強く思い、動物病院に就職することを決めました。
 
 
 
これからは、ガーデン動物病院の一員として、毎日笑顔いっぱいで元気に頑張ります!
 
よろしくお願いします!
 
 
 
IMG_8259
 
獣医師
藤木侑里香
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇