スタッフブログ

バス釣り大会 2018

2018年10月14日

院長の水越です。
 
先日、ペット業界の仲間が琵琶湖に集まって、バス釣り大会を開きました。
 
バスとはもちろんブラックバスのことです。
 
バスプロと一緒にボートに乗って、朝から夕方までの釣りバトルです。
 
釣ったバスの大きさごとに決まっているポイントの合計で勝敗を決めます。
 
昨年から始まった大会です。
 
第1回は、うちのトリマーの古家が優勝しました。
 
今年の優勝の行方は、、、
 
 
 
天気は曇り、午後から小雨が降るという予報です。
 
僕たちのボートは、
 
午前中は琵琶湖北湖中央にある岩山の周りで、数を釣る
 
午後は琵琶湖北湖に流れ込む川の河口近くにある秘密のポイントで大物をねらう
 
という作戦です。
 
*琵琶湖大橋より北を北湖と呼びます
 
 
 
IMG_3460
 
北湖のど真ん中に、こんな岩山があるんです。
 
ご存知でしたか?
 
風がない日しか、ここでは釣りができないそうです。
 
 
 
午前中は、作戦通り、数釣りに成功しました。
 
僕は12匹。
 
でも、12匹中11匹は30cm未満の小物ばかり。
 
 
 
前半終了時点での僕のポイントは2位。
 
後半に1匹でも大物を釣れば、優勝を狙えます。
 
ドキドキ、ワクワクしながら後半戦に入りました。
 
 
 
琵琶湖に流れ込む川の河口に、台風で流れてきた木が沈んでいるポイントをガイドさんが見つけたそうです。
 
約3時間半、そのポイントで粘ります。
 
魚群探知機には、湖底に沈んだ木の周りを泳ぐ小魚の群れと、バスと思われる大きな魚影が見えました。
 
あとは釣るだけです。
 
 
 
ガイドさんの指示通りのポイント投げ込むこと数回。
 
アタリがありました。
 
でも、合わせが甘くて、逃げられてしまいました・・・。
 
 
 
またまた、アタリがありました。
 
そして、その時が訪れます。
 
 
 
さっきの失敗から学び、慌てずにしっかりと合わせました。
 
そして・・・
 
大物をゲットできました!!
 
54cmの丸々と太ったバスを釣り上げることができました!!
 
IMG_3493
 
IMG_3474
 
 
 
そして終了時間。
 
見事、優勝することができました!!
 
IMG_3496
 
MVPの記念品です。
 
主催者のお父さんの手作りだそうです。
 
 
 
今回の優勝は、ガイドさんに尽きます。
 
台風後、時間があるときに、魚群探知機を見ながら、湖を行ったり来たりして、ポイント見つけたそうです。
 
まさに、プロフェッショナルですね。
 
僕も見習いたいと思います。
 
 
 
リフレッシュもでき、良い時間を過ごすことができました。
 
明日からは、より一層頑張れそうです!
 
IMG_3487
 
 
 
13321693_995178940577322_3992588692799021816_n
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

たかたです。

2018年10月11日

お久しぶりです。
 
獣医師のたかたひろしです。
 
今回は休日の過ごし方がテーマということで書き始めましたが…。
 
基本は気がすむまで寝ているので特に書くことが無くて困っています笑
 
前回のブログでも少しだけ書きましたしね(^^)
 
僕の休日、面白みが無くてすいません。
 
 
 
そんな僕にも、少ないですが趣味があります。
 
その1つは映画鑑賞です。
 
実際に映画館に行くのも好きですし、借りて来てゆっくり家で観るのも好きです。
 
最近では4Dの映画を観に行くのにハマっています。
 
映画館には友達とワイワイ行く時もあれば、1人で行くのも全然平気です。
 
 
 
好きなジャンルはというと、特に決まってなくて本当に色々観ます(^^)
 
 
 
ですがまあ観ないジャンルもあります。
 
 
 
その1つはホラーです。
 
観て何もメリットが無いからです笑
 
 
 
もう1つはわんちゃんが出演するハートフルな映画です。
 
image-94
 
なんで獣医さんなのに?と思う方もいるかと思いますが、
 
 
 
本当に物語に感情移入してしまって、悲しくて、感動して、もうどうしようもなくなるのであまり観ません笑
 
 
 
いくら日頃からわんちゃんや猫ちゃんたちの命と向き合っていても、 プライベートで改めて動物たちの命に向き合うと、また違った感情や考え方が生まれて来ます。
 
 
 
仕事中は何とかしてこの子の状態を良くしてあげたい、救ってあげたいと目の前の命に向き合うのに必死です。
 
なので悲しんでいる暇があるなら、最適な治療を選択するために頭を常にフル回転させています。
 
 
 
それが一歩外に出て第三者の視点から動物たちのことを考えると、やはり可愛そうだとか、悲しいといった感情がまず1番に浮かんで来ます。
 
 
 
そのような感情は最初に僕が獣医師を目指すきっかけにもなった大切な気持ちです。
 
今でも忘れていません。
 
なのでどれだけベテランで腕のいい獣医師になってもその気持ちだけは忘れないでおこうと思っています。
 
 
 
その気持ちがあるからこそ、ただ精密機械のように治療を行うだけではなく、常に飼い主様の気持ちに寄り添って、なおかつ最適な治療を提供することが可能になると僕は考えています。
 
image-95
 
 
 
今回は趣味の話から少し真面目な話まで聞いていただき、長くなりましたが有難うございました!
 
 
 
takata
 
獣医師
高田
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

プレドニゾロン(ステロイド、副腎皮質ホルモン)という薬について

2018年10月09日

院長の水越です。
 
プレドニゾロンは、アトピー性皮膚炎など、免疫異常によって起こる様々な病気に有効な薬です。
 
すごくいい薬です。
 
うまく使えば、ですが。
 
9月にアトピー性皮膚炎について書きました。
 
そこでも少し触れましたが、プレドニゾロンはいい薬ですが、大きな副作用があります。
 
使い方を間違えると大変なことになります。
 
 
 
我々、獣医師にとっては、プレドニゾロンは一番重要な薬といっても過言ではありません。
 
主な働きはこの二つです。
 
・炎症を抑える
 
・免疫を抑える
 
 
 
要するに、こういうことです。
 
・熱が下がる
 
・腫れが引く
 
・痛みが止まる
 
・かゆみが止まる
 
 
 
多くの病気の症状を抑えてくれます。
 
本当に良く効きます。
 
そして、安いというメリットもあります。
 
 
 
でも、副作用という大きな問題があります。
 
・肝臓への負担
 
・免疫力の低下
 
・筋力の低下
 
・皮膚が薄くなる
 
・毛が抜ける
 
など。
 
 
 
なので、効き目と副作用のバランスを取りながらの投薬が必要です。
 
100点満点ではないけれど許容できる範囲に症状を抑えつつ、副作用も最小限で許容範囲にととどめる。
 
そういうバランスを保った投薬プログラムが必要です。
 
 
 
僕の専門は皮膚科なので、皮膚科での事例で解説します。
 
 
 
“かゆい”という症状を止めるために、プレドニゾロンを処方する。
 
これは正しい処方かもしれないし、間違った処方かもしれません。
 
“かゆい”という症状を引き起こす皮膚病はたくさんあります。
 
 
 
例えば“膿皮症”という皮膚病があります。
 
皮膚に常在(共存)する黄色ブドウ球菌が繁殖して皮膚炎を引き起こします。
 
原因は黄色ブドウ球菌です。
 
根本治療は菌を殺すことであり、抗生物質の投与や抗菌シャンプーによる薬浴です。
 
“かゆい”という症状が起こるので、プレドニゾロンを処方するとします。
 
“かゆい”という症状は軽減されます。
 
でも、プレドニゾロンには“免疫力の低下”という副作用があります。
 
それによって、ブドウ球菌に対する抵抗力も低下し、ブドウ球菌が死ににくくなります。
 
抗生物質や抗菌シャンプーが効かなくなってしまうかもしれません。
 
 
 
軽い膿皮症ならば、抗菌薬を2週間も飲めば治ります。
 
でも、かゆみ止めのプレドニゾロンも一緒に処方されることで、菌が死ななくなり、なかなか治らないということになってしまうかもしれません。
 
ひどい場合は1年以上も膿皮症が治らずに苦しむこともあります。
 
 
 
プレドニゾロンは内服薬です。
 
商品名がプレドニンという薬の他、ジェネリック薬もたくさんあります。
 
pre
 
 
 
副腎皮質ホルモン剤には、外用薬のタイプもあります。
 
外用薬の乱用によっても、副作用が起こることがあります。
 
良くあるのは脱毛症です。
 
写真をご覧ください。
 
datumou
 
 
 
外用薬です、プレドニゾロンの他にも、多数の薬剤が使われています。
 
下の表を参考にしてください(人間用の薬)
 
steroid
 
 
 
動物用の薬としては、ビクタスクリーム、コルタバンスがよく使われます。
 
点耳薬を皮膚に塗って使うことがありますので、有効成分をお確かめください。
 
victas
 
cortavance
 
 
 
副腎皮質ホルモン剤は、内服薬も外用薬も「毒だ」と言っているのではありません。
 
「使い方を間違えると大変なことになる」
 
ということです。
 
誤解しないでください。
 
 
 
「このプレドニゾロン(プレドニン)の処方は正しいの?」
 
そういう疑問や不安があれば、一度、僕に診させてください。
 
お力になれると思います。
 
 
 
皮膚科外来について、詳しくはこちらのページをご覧ください 
 
皮膚専門外来について
 
hihuLP
 
 
 
IMG_5540
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

筋トレが三日坊主で終わりました

2018年10月07日

お久しぶりです、看護師の堀井です。
 
前回ブログで筋トレをしてパワーアップすると言っていたのに気付けば三日坊主で終わってしまっていました…。
 
ですが、何事も継続は力なりって言いますし毎日5分でもいいから少しずつやらなければと思いました…。
 
今回ですが、 わたしのおうちの子自慢と言うことで!
 
今は一緒に暮らしていないんですが初めて飼っただいすきな家族を紹介します!
 
 
 
パピヨンのみかんちゃんです。
 
IMG_0558
 
初めて家に来たのがわたしが小学生の時で、その時は犬のことなど何も分からず、よく鉛筆をかじられたり、 鳥の手羽先を取られてめっちゃ焦ったり…。
 
そんな危ないことがたくさんありました。
 
もちろん一緒にお散歩したり遊んだり寝たり、楽しい思い出もたくさんあります♡
 
 
 
わたしは今動物看護師をしていますが、そんな動物看護師になろうと思ったのはみかんちゃんがきっかけでした。
 
 
 
ガーデン動物病院のホームページのスタッフ紹介にも書いたんですが、みかんちゃんがある日交通事故にあいました。
 
身体中血まみれでわたしも怖くてどうすることもできなくて…。
 
そんな時かかりつけの病院の看護師さんがとても優しく、「大丈夫だよ」とこの一言を言ってくれたのでわたしはとても救われました。
 
お陰でみかんちゃんは今ではすっかり元気になってまた昔みたいに走り回ったりしています。
 
何年経ってもそのことが忘れられず、わたしも飼い主様の不安を少しでもなくせたらいいな、と思い動物看護師を目指しました。
 
事故にあったのはとてもたくさん後悔したし、たくさん泣いたし悲しかったですが、みかんちゃんのお陰で今のわたしがいます。
 
とても感謝していますし、1番大事な家族です。
 
少し長くなりましたがみかんちゃんの紹介でした。
 
 
 
IMG_0559
 
動物看護師
堀井
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

セミナー講師

2018年10月04日

院長の水越です。
 
ある団体から依頼があり、セミナーの講師をやりました。
 
動物医療に関するテーマではなく、病院作りに関するテーマでした。
 
動物病院の院長やマネージャーに対するお話です。
 
とても緊張しました(汗)
 
 
 
内容は、
 
“病院作りについて”
 
 
 
実際にお話しした内容は、
 
・飼い主様に発信しているブログやニュースレターについて
 
・スタッフミーティングについて
 
・スタッフからもらった僕へのフィードバックアンケートについて
 
などなど。
 
 
 
動物病院は運営側としてはとても忙しく、きつい職場です。
 
そんな中、医療面はもちろんのこと、それだけではなく、病院作りもしっかりとやっている病院という評価をいただき、今回の依頼をいただきました。
 
 
 
お話の趣旨としては、以下の2点です。
 
・飼い主様と良い関係を築くことの重要性
 
・経営者は飼い主様やスタッフから本音を引き出し、それを病院作りに活かすことが不可欠
 
 
 
このブログは、飼い主様と良い関係を築くことが目的です。
 
僕は自分のプライベートもオープンにして、自分の考え方も率直にお伝えしようと思っています。
 
もっと僕のことを知ってもらい、ガーデン動物病院のことにも興味を持ってもらいたいと考えています。
 
一方通行のコミュニケーションですが、続けることで、飼い主様との距離が縮まると信じています。
 
 
 
創業者である僕は、一から事業を立ち上げました。
 
組織が大きくなってきても、トップダウンで物事を決めてしまいがちです。
 
でも、現場の状況をきちんと把握できなくなってきて、判断ミスをすることも増えてきました。
 
今こそ、飼い主様やスタッフの声を反映させた病院作りにシフトしなければならないと痛感しています。
 
そんな話をして来ました。
 
 
 
経営者としてはまだまだ未熟者ですが、偉そうに喋ってきました(笑)
 
S__18006021
 
 
 
北海道や関東から来てくださった院長先生もいらっしゃいました。
 
ありがたいことです。
 
 
 
「自分が話したことを、自分の病院でもきちんと実践しなければならない」
 
と気持ちを引き締めることができました。
 
 
 
これからも精一杯頑張ります!
 
よろしくお願いします!!
 
 
 
mizukoshi
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇