スタッフブログ

古家です

2018年10月30日

トリマーの古家です。
 
今日はうちの動物たちを紹介します。
 
うちには犬2頭ハムスター1匹お魚が10匹ほどいてます。
 
 
 
初めにミニチュアダックスフンドの来夢(ライム)
 
IMG_0228
 
13歳のお婆ちゃんです。
 
元気いっぱいでいつも留守中にイタズラばかりしています!笑
 
 
 
前回ご紹介させて頂いたビジョンブリーゼのAmour(アムール)
 
IMG_0230
 
2歳でお婆ちゃんの来夢にちょっかいばかりかけ、いつも怒られています!
 
この子の寝床は自分のトイレです!笑
 
おしっこが毛についてしまうので2週間に一回ほどシャンプーをしていてとても大変です!笑
 
 
 
そして、妻の仕事場で他の子に虐められて耳をかじられた、ハムスターの愛ちゃん
 
IMG_0229
 
この子が来たのは去年の夏頃です!
 
初めは触ろうと手を持っていくと怖がってすぐに噛んできました。
 
ハムスターに噛まれるととても痛いので、齧歯類はあまり好きではありません!
 
なので基本愛ちゃんのお世話は妻がしています!
 
 
 
次にグッピーちゃん達です!
 
僕は魚が大好きです!
 
もちろん釣りもします!笑
 
なれるものなら今からでも漁師になりたいぐらいです!笑
 
魚達をずっと見ていても飽きないし、無心になれるし、癒されるから、、、
 
ブルーな気分になった時はこの子達を1時間ほどずっと眺めています!笑
 
 
 
こんな感じでいつも動物達に囲まれて生活しています!
 
 
 
S__6725664
 
トリマー
古家
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

運動会 2018

2018年10月28日

院長の水越です。
 
10月といえば、、、、運動会!
 
水越家には3人の子供がいます。
 
上から小1、幼稚園年少、保育園1歳児
 
今年は3人の運動会が、別日程で3回ありました。
 
親として、かなり大変な1ヶ月でした (汗)
 
 
 
まずは、次女の幼稚園での運動会です。
 
この近辺では大人数のマンモス幼稚園です。
 
近くの中学校を借りて、盛大に行われました。
 
 
 
父親の役目は、早朝の場所取りです。
 
自転車で20分かけてシートを敷いてきました。
 
 
 
次女の出番は「お遊戯」と「かけっこ」です。
 
かけっこでは、一番になることができました!!
 
IMG_35421
 
写真の黄色い帽子が次女の杏です。
 
 
 
次の週は長女の運動会です。
 
長女の出番は「踊り」「かけっこ」「玉入れ」です。
 
踊りの曲は「パプリカ」
 
妹と一緒に、家でもいっぱい練習しました。
 
かけっこでは、男女一緒の組なのに、接戦を制し、一等でゴールできました!
 
DSC_2114
 
左から2番目が長女の希子です。
 
 
 
その翌週は長男の保育所の運動会です。
 
1歳児なので、親子競技が1つだけ。
 
観戦する側も気が楽でした。
 
DSC_2180
 
 
 
3つの運動会、親は本当に大変でした。
 
 
 
でも、子供の頑張っている姿、達成感溢れる表情にはじ〜んときます。
 
自分も頑張ろうと力が湧いてきます。
 
 
 
明日からも頑張ります。
 
 
 
13321693_995178940577322_3992588692799021816_n
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どんな日もそばにいてくれる翔ちゃん♡

2018年10月25日

受付の岸本彩です。
 
今日は翔ちゃんのおはなしをさせてください♡
 
 
 
2年前に亡くなったのですが、翔のことを考えない日はありません。
 
楽しい時も辛い日もどんな日もそばにいてくれました。
 
 
 
私がトイレに行く時はトイレまでついてきてくれました。
 
お風呂に入る時も、お風呂までついてきてくれました。
 
 
 
そしてお湯ちょーだい♡とかわいいおめめで見つめてくる翔ちゃん。
 
image-59
 
可愛い翔ちゃんがお風呂の前でいるので、私は扉を閉めれません。
 
 
 
するとお風呂場にまで入ってきて、「きたよ♬」と、また可愛いおめめで見つめてきます♡
 
image-60
 
あーあ(笑)また足びちゃびちゃなるで( º_º )
 
image-61
 
image-62
 
まあ、いっか^^可愛いから。
 
 
 
翔は、水遊びが大好きでした。
 
甥っ子が水遊びをしていたはずなのに、知らんまに翔ちゃんのプールになっていました♡
 
image-63
 
 
 
私の家族は旅行が好きで、よく、いろいろな場所に行くのですが、わんちゃんと離れることができないので、どこに行くにも一緒でした。
 
 
 
新穂高にも連れて行ってもらいました。
 
image-64
 
 
 
北海道にも連れて行ってもらいました。
 
image-65
 

翔のお母さんであるちょこちゃんと、わたしのお父さん、ひでぴょんも写っています。
 
 
 
翔は病気もあったので、病院に通っていました。
 
毎日たくさんのお薬を飲んでいました。
 
病院は苦手で、診察台に乗ったらかっきーん( ꒪⌓꒪)と固まっていました。
 
怒ったり逃げたりはしません。
 
ただただ固まります。
 
 
 
そんな翔が愛おしくて可愛くて、わたしは一緒に病院に行くのが実は少し楽しみでした(笑)
 
診察が終わったら先生にたくさん褒めてもらって、おやつをもらえるのでニコニコ翔ちゃんにすぐに戻るところもかわいかったです(^^)♪
 
 
 
いつも真っ直ぐな瞳でわたしを、そして家族を見つめてくれ、温かい雰囲気にしてくれる翔が大好きでした。
 
 
 
翔が通っていた病院の先生に、わたし達家族はとても救われました。
 
動物病院の先生は本当に本当にすごいなぁ、と思っていました。
 
言葉の話せないわんこたちの診察は難しいと思いますが、必死に診察してくださる姿にいつも感謝していました。
 
 
 
通っていた病院は、日曜日が休診の動物病院だったのですが、なにかあった時はいつでも連絡してくださいと仰ってくださり、お休みの日も病院を開けてくださったこともありました。
 
気持ちがとても救われました。
 
これが、私がガーデン動物病院で勤めたい、と思ったきっかけです。
 
 
 
私は土日も祝日も、年末年始もGWもお盆も…
 
お休みなく、あいているガーデン動物病院は素晴らしいな、きっと、飼い主様の心の支えなんだろうな、と思い、ここの一員として働きたい、頑張りたい、と思いました。
 
 
 
やはり年末年始や祝日などはとてもバタバタします。
 
しんどいわんちゃんやねこちゃん、不安な飼い主様をたくさん待たせてしまい、心苦しい思いです。
 
 
 
でも、先生方はもちろんですが、わたし達受付スタッフも、ガーデン動物病院のスタッフはみんなそれぞれ強い思いがあり、少しでも力になりたい、という気持ちで働かせていただいています。
 
 
 
これからも、皆さまの大切な家族の一員であるわんちゃんねこちゃん、そして飼い主様に寄り添った対応のできるスタッフを目指し、一日一日 一生懸命頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
今日は長くなってしまいましたが、翔ちゃんのおはなしを聞いてくださりありがとうございました(*^^*)
 
 
 
kishimotosan
 
受付スタッフ
岸本
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

落葉状天疱瘡(皮膚科の症例紹介)

2018年10月23日

院長の水越です。
 
今日は、僕が受け持っている皮膚科に通院しているマルチーズのポコちゃんについて書こうと思います。
 
「いろいろな治療を受けたけれども良くならない」
 
「1年以上、皮膚のトラブルに悩ませている」
 
と、お困りでした。
 
 
 
初診時の皮膚の状態は写真の通りです。
 
poko
 
これまでの治療歴、初診時に行った簡単な皮膚の検査から、精密な検査が必要と判断しました。
 
局所麻酔をうって、皮膚の組織を少しとって、それを検査センターに、皮膚の病理検査を行いました。
 
診断は、“落葉状天疱瘡”
 
 
 
落葉状天疱瘡は、当院では1年に数頭しか遭遇しない稀な皮膚病です。
 
免疫系の異常によって起こります。
 
治療は免疫抑制療法。
 
 
 
ステロイドやシクロスポリンなどの免疫抑制剤の内服薬での治療です。
 
少し前に、ステロイドの副作用について書きましたが、落葉状天疱瘡には高容量のステロイド投与が必要です。
 
 
 
治療を始めて、少しづつ皮膚が元に状態に戻って行きました。
 
症状が改善するとともに、ステロイドやシクロスポリンの容量も少なくしました。
 
 
 
次の写真が現在の状態がです。
 
poko2
 
薬の副作用を最小限に、治療効果は70点以上を目指す。
 
そういう方針で治療を行いました。
 
生涯、治療は必要ですが、これくらい良い状態を維持することが可能です。
 
 
 
最後にポコちゃんの飼い主様から頂いたメッセージを掲載させていただきます。
 
okoe10
 
ーーーーー
愛犬ポコが我が家の一員となったのは、あるペットショップで目と目が合ったのが始まりで数年間は普通のワンちゃんでしたが、ある日突然倒れたのがきっかけで病院を転々とし検査の結果は何処もはっきりとせず、色々な抗生物質がことごとく合わず悪化するばかりでした。
ある病院では治療を已めますかとまでいわれ悩んでいた時、ガーデン動物病院を知り、早速電話をすると親切な対応をして頂き。今迄の検査結果を全部持って行き診察して頂く事となりました。
まずは検査から・・・。検査結果が出るのが待ち遠しくて癌でないことを祈りました。
幸いにも癌ではない事がはっきりしたので、後は注射、投薬、塗り薬などで頑張ればきっと良くなると明るい気持ちになりました。
先生の思い切った治療(投薬の多さ)にはびっくりするところもありましたが、徐々に食欲も出、楽しそうになっていくポコ。最近では薬も2種類となり、散歩に行こうとリードを持と、しっぽを振り喜んでいます。
ポコには水越先生しかないと確信しています。犬はものが言えませんが、ポコにはわかっていると思います。
これからもよろしくお願いします。頑張ります。
ーーーーー
 
 
 
わんちゃん、ねこちゃんの皮膚のトラブルでお悩みであれば、ぜひ僕に診させてください。
 
お力になれると思います。
 
皮膚科外来についてはこちらをご覧ください。
 
皮膚科専門外来について
 
hihuLP
 
 
 
IMG_5540
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

誤飲、誤食

2018年10月21日

こんにちは、獣医師の市田です。
 
一年を通して、夜間救急でよく出会う症例のひとつに「誤飲、誤食」があります。
 
その中の一つ、「竹串の誤食」をご紹介します。
 
 
 
ある夜間の時間帯に電話が鳴り、竹串を丸呑みした、というお問い合わせがありました。
 
 
 
症例はドーベルマン、外でバーベキューを楽しんでいる際に鶏肉が刺さった竹串をそのまま丸呑みしたとのことでした。
 
 
 
誤食してしまった場合、多くは吐かせる処置を行いますが、竹串のように尖っているものは、粘膜を傷つける恐れがありリスクが高くなるため、基本的には内視鏡での摘出になります。
 
本症例も、全身麻酔下で内視鏡にて胃にある竹串を摘出し、元気に帰っていきました。
 
IMG_0038 2
 
 
 
場合によっては、内視鏡でも摘出ができず開腹手術になる時もあります。
 
 
 
誤食、誤飲は時に命に関わることがあります。
 
 
 
防ぐには、普段から誤食、誤飲をしないように気をつけて頂く他ありません。
 
普段から齧り癖や色んな物を口に入れる癖のある子は特に気をつけてあげてください。
 
 
 
ichida
 
獣医師
市田
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇