スタッフブログ

スタッフインタビュー特別編!

2017年12月31日

受付スタッフの横田です。
 
年末最後のブログということで、『スタッフインタビュー♪』の特別編です!
 
スタッフに、来年の抱負をインタビューしてきました(´ω`)
 
 
 
☆受付スタッフ 越谷
 
→ 「来年は素直になります・・・!仕事面でも、それ以外でも素直に受け止める、素直に聞く。素直に生きて行きます・・・!」
 
 
☆受付スタッフ 清水
 
→ 「後悔のないように過ごす!」
 
 
☆トリマー全体の抱負
 
→「綺麗に、スピーディーに安全にトリミングを頑張ります!」
 
 
☆トリマー 原
 
→ 「慌てない。」
 
 
☆トリマー 出口
 
「2018年の抱負は『節約』です。経費のこともありますが、自己管理という意味でも、節約することを忘れないように決めました♪」
 
 
☆動物看護師 上田
 
→ 「仕事に慣れるために、勉強を頑張る。」
 
 
☆動物看護師 西澤
 
→ 「来年は、貯金を頑張ります・・・!今年はちょっといろいろ使いすぎたので・・・。将来のためのお金を貯めていきたいです。今年は入社して一年目で、ミスなどが多かったけど、来年からは二年目になるからミスのないように働こうと思っています!」
 
 
☆獣医師 左
→「来年は仕事面でもそれ以外でも新しいことに挑戦する年にしようと思います。英語を少し勉強したいと思っていてそういうことも視野に入れつつ、仕事は仕事で新しいことにチャレンジしていきたいと思います。」
 
 
☆獣医師 宮端
→ 「仕事面では、自分1人ではなくてチームワークで1つでも多くの命を救う、ですね。プライベート面では、若々しくいたい・・・ですかね。シャープに、スタイリッシュになりたいですね(笑)」
 
 
☆院長
院長にもインタビューをしてきました!動画にまとめていますので、よろしければ、ご覧ください(^^)
 
 
 

 
 
 
スタッフインタビュー特別編は以上になります!
 
今年も一年、大変お世話になりました。
 
写真 2017-03-29 7 21 38
 
来年も、スタッフ一同、頑張っていきます!
 
今年最後のスタッフインタビューをご覧頂き、ありがとうございました( *`ω´)
 
良いお年をお迎え下さい。
 
 
 
image-4
 
受付スタッフ
横田
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

年末年始も休みません

2017年12月29日

院長の水越です。
 
あと数日で、今年も終わります。
 
ガーデン動物病院の年末年始は、忙しく、大変な時期です。
 
年中無休で夜間救急をやっているので、もちろん年末年始も診療をしています。
 
大晦日と正月の三が日は予防はお断りし、再診予定もできるだけ避けていただいています。
 
それでもほとんどの動物病院が閉まっているので、急患重症の動物がたくさん来院します。
 
診察件数はいつもより少ないですが、ほぼ全症例が初診の重症患者です。
 
それはもう戦場です。
 
 
 
開業3年目くらいだったでしょうか。
 
獣医師は僕と勤務医の竹内先生だけ。
 
年末年始のシフトがかなりハードで、僕一人の日もあったと思います。
 
重症の動物を同時に3頭くらい診察したことを思い出します。
 
本当に大変でしたが、闘争心が湧くというか、すごく燃えました。
 
下の写真は2013年の大晦日です。
 
竹内先生と二人でした。
 
竹内先生は半袖ですね(笑)
 
長女の希子は、この時まだ3歳 。
 
IMG_2151
 
毎年、年越しメンバーには年越しそばをふるまっています。
 
今年は誰でしょうか?
 
 
 
下の写真は2015年のお正月です。
 
この年は、みんなでおせち料理を食べました。
 
IMG_4994
 
 
 
その後、スタッフは増えて、無茶なシフトは無くなりました。
 
年末年始に出勤してくれるスタッフには感謝の気持ちでいっぱいです。
 
現状では、
 
「年中無休、深夜12時までの夜間救急対応、昼休みの救急対応」
 
ここまでが可能になりました。
 
 
 
来年は、
 
「24時間体制の入院看護」
 
を実現したいです。
 
 
 
年末年始の診療のご案内です。
 
12月31日〜1月3日の4日間は、
 
・予防、健康診断、日常ケアでのご来院はお控えください
 
・トリミングはお休みです(12月31日はシャンプーコースのみの営業です)
 
・体調が悪い場合は遠慮なくご来院ください(待ち時間が予想されます)
 
・通常の診療費に加えて、4000円の特別料金がかかります(ガーデンメンバーズ様は特別料金がかかりません)
 
ご理解とご協力をお願いします。
 
 
 
13321693_995178940577322_3992588692799021816_n
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

すずの犬生

2017年12月27日

動物看護師の谷口です。
 
小学生の頃に、初めて犬を飼いました。
 
小さくてまだペットショップにも出ていなかった子犬です。
 
すずは、可愛くて可愛くて仕方ありませんでした。
 
でも小学生のころは可愛い、ただただそれだけでした。
 
 
 
鍵っ子だった私は、家に帰っても一人だったので、家に犬がきて、毎日ワクワクでした。
 
ふやかしてフードをあげないといけなかったので、タッパーに入れたドックフードをランドセルに入れ持って行き、昼の給食の時間にフードをふやかして、帰ってすぐにあげていました。
 
「ドックフードなんて持ってきてたら、先生に怒られる!」と思っていたので、一人でめっちゃコソコソとやっていました。
 
 
 
学校から帰ると、いたずら好きだったすずはお米の袋をやぶって生米を食べて、下痢をしていたことがありました。
 
忘れもしないのですが、カーペットに何度も生米の入った下痢便をされ、何回もカーペットを洗わないといけなかったんです。
 
悲惨でした(笑)
 
また、生ゴミをあさって玉ねぎを食べたり・・・。
 
 
 
でも、動物病院に連れていくという感覚がありませんでした。
 
お腹を壊したら、ビオフェルミン半錠で様子を見る・・・、みたいな感じでした。
 
ワクチンや予防はペットショップで「しなさい」と言われたのでやっていましたが、動物病院はなんだか緊張感のあるところだったし、「行かなきゃ」という気持ちにならなかったので、連れて行っていませんでした。
 
 
 
すずとの生活、ハムスターや鳥を飼ったり、魚がいたり、もう一頭の犬を飼い始めたり・・・。
 
そんな生活をしていて、動物関係の仕事に就きたいと思い、動物看護師の専門学校に行きました。
 
 
 
専門学校に入学し、動物病院へ実習に行くことで気付いたのは、とても些細なことでも動物病院に来院される方が多いということでした。
 
 
 
耳を痒がっている、なんだか元気がない気がする、など。
 
 
 
そんなこと、と言うと言葉が悪いですが、こういったことでも病院に連れて行く飼い主さんがいるんだと、私は専門学生で知りました。
 
また、そこまで気づく飼い主さんってすごいな、とも思いました。
 
そんな飼い主さんたくさん見て、自分の「動物が好きだ!」と言う気持ちはすごく小さなものだったと気づかされました。
 
そしてさらに、私みたいな「動物って可愛い♪」ってだけの気持ちの人にこんなに大切な家族を預けるなんて嫌やな、と思いました。
 
 
 
そうして、残りの専門学校生活で見るもの感じるものはどんどん変わり、専門学校を卒業するときには、動物が好き、という気持ちを通り越して、言葉では説明できないなんとも言えない存在になっていました。
 
動物(というか今一緒に過ごしているペットたち)は、私にとって、
 
元気をくれる
癒しをくれる
温かい
喋らなくても話を聞いてくれる
表情がたくさんある
むぎゅーってしたくなる
 
そんな感じです。
 
2017-09-26 10 15 32
 
 
 
専門学生でたくさんの気づきがある中で、動物病院に連れて行かなかった、信頼できる獣医さんに出会えてなかったということに気づきました。
 
そして、後悔したことが2つありました。
 
 
 
1つ目に後悔したことは、赤ちゃんを産む予定はなかったのに避妊手術をしてあげていなかったこと。
 
我が家のすずは、10歳になる少し前に避妊手術をしました。
 
こんなに性ホルモンに関係する病気が多く、また発症が多いことは学生になるまで知りませんでした。
 
全身麻酔をかけることはすごく不安でした。
 
でも、今の院長に「大丈夫」と言ってもらえたので、安心して任せられました。
 
負担はあったと思いますが、無事に終わりました。
 
これで、子宮蓄膿症になってしまうことはありません。
 
手術が遅かったので乳腺腫瘍を発症してしまう可能性はあるので、ときどき触ってチェックしています。
 
 
 
そして、2つ目に後悔したことは、社会化期を大切に過ごしてあげられなかったこと。
 
社会化期は、生まれて約3〜12週齢の期間のことで、人と暮らす中でいろいろな人や物や環境に慣れるためのとても大切な子犬の時期です。
 
予防接種でお世話になっていた動物病院では、「子犬の3回のワクチンが終わるまで、感染症にかからないように、外には出さないで家の中で過ごしてあげてください」と言われました。
 
それをしっかりと受け止めた小学生の私は、外に出さず、家族以外の誰にも触れささず、3回のワクチンが終わるまで、家の中だけで生活していました。
 
そうすると大事な時期、社会化期は終わっていました。
 
この社会化期に、いろんなものを見せたり、外の環境に触れさせたりすることがいかに大切かは、すずが大人になった今、すごくわかります。
 
今のすずは見知らぬ人に触れてもらうことがなかなかできません。
 
自分を犬だと思っていないのか、犬と遊ぶこともできません。
 
怒ってしまうんです。
 
すごく可哀想なことをしてしまったな、と思っています。
 
外に遊びに行っても、人や犬やバイクに吠えてしまうことで、周りの人には迷惑で、私自身もストレスになってしまいます。
 
社会化期に抱っこして外に出して、いろいろなもの見せたり、感染源のない人に触れてもらっていたら、ドックカフェやドックランに行ったりして、きっと今は違う過ごし方ができていると思います。
 
 
 
この2つが、とても後悔していることです。
 
 
 
すずはもう15歳になりました。
 
まだまだ元気モリモリです。
 
耳は聞こえておらず(でもジャーキーを出す音は聞こえるんですよね・・・)、よたよた歩くようになり(でもシャンプーの後とかめちゃくちゃ走るんですよね・・・)、私が読んでる本とかの上に乗ってくる(絶対わざと・・・)、というような、とってもマイペースなおばあちゃんになりました(笑)
 
家に迎え入れたときから中学生や高校生になっても、何も知らず何も考えてあげていなかったことに後悔はありますが、知識がついた今は、小さな変化に気づけるように、過ごしやすい環境を作れるように、努力しようと思い過ごしています。
 
2016-12-12 11 36 11
 
 
 
こんなに小さいのになんでこんなにあったかいんだろう、って思いますよね。
 
愛犬愛猫とたくさんの幸せを交換してください。
 
「私がこの子にしてあげられることはなんだろう?」って思った時には、スタッフに相談してみてください。
 
きっとたくさんありますU^ェ^U(=^ェ^=)
 
 
 
写真 2017-06-29 18 47 15
 
動物看護師
谷口
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

クリスマス

2017年12月25日

院長の水越です。
 
クリスマスですね。
 
あなたはどうお過ごしでしょうか?
 
僕は、23日、24日はお休みだったので、家族と過ごしました。
 
本日、25日はお仕事です。
 
そういうスケジュールのため、サンタさんは24日の朝にクリスマスプレゼントを届けてくれました。
 
23日は希子のピアノの発表会。
 
24日は家族でゆっくり過ごしました。
 
 
 
23日のピアノの発表会は、親の方が緊張していたかもしれません。
 
希子は堂々としていました。
 
ピアノ歴1年弱、初めての発表会、演奏順はトップ。
 
緊張しない訳がないと思いましたが、立派にやってのけました。
 
kikohappyoukai
 
演奏曲は、
 
・ジングルベル
・ミッキーマウスマーチ
 
ジングルベルはノーミスで、今までの練習よりも上手でした。
 
ミッキーマウスマーチは、ちょっとミスがありましたが、実力は出せたと思います。
 
 
 
メインのピアノ演奏は100点満点に近い出来でした。
 
感動もしましたが、「立派だな」と思いました。
 
親として、娘の成長を頼もしく思えました。
 
 
 
おまけの合唱もありました。
 
曲は「あわてんぼうのサンタクロース」
 
同世代の4人で歌いました。
 
歌詞に合わせて、それぞれ楽器を鳴らします。
 
希子は「リン リン リン」というところで、トライアングルを叩きます。
 
 
 
歌うことに夢中で、トライアングルを鳴らすのが遅れて、会場から笑いがこぼれました。
 
希子も照れ笑い。
 
良い時間が過ごせました。
 
 
 
24日の朝はサンタさんがプレゼントを届けてくれました。
 
水越家は、毎年、サンタさんにクッキーを焼いて、お手紙を添えて、ツリーの近くに置いておきます。
 
プレゼントは、ツリーの下に置いてくれています。
 
手紙のお返事も。
 
cookie
 
希子のプレゼントは、たまごっち。
 
杏のプレゼントは、子供向けのiPadみたいなおもちゃ。
 
圭のプレゼントは、木製のミニカーとキリンのおもちゃ。
 
present
 
杏は最近、怒られてばかりだったので、プレゼントがもらえるか心配でした。
 
今年のサンタはちょっと甘かったです。
 
お昼から、近くのショッピングモールの子供が遊べるスペースに出かけました。
 
そして、クリスマスケーキを買って帰りました。
 
 
 
晩御飯は、自宅でゆっくり食べました。
 
香川県では有名な、骨付き鶏肉「一鶴」とチーズフォンデュ。
 
クリスマスケーキは、下松のCharpentier MATSUIのいちごのタルトです。
 
僕たち夫婦は、ここのタルトが大好きです。
 
cake
 
今年は子供中心のこんなクリスマスでした。
 
子供が小さいと、毎日がとても大変です。
 
でも、「今が一番幸せなのかな」とも思います。
 
一日一日、大切に過ごしていきたいです。
 
 
 
13321693_995178940577322_3992588692799021816_n
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

外国人

2017年12月23日

院長の水越です。
 
先日、ららぽーとに家族で出かけました。
 
フードコートでラーメンを食べていると、隣のテーブルには外国人家族が座っていました。
 
お父さんの顔は明らかな外国人。
 
お母さんは・・・、外国人っぽい日本人かも。
 
娘さんはハーフということになります。
 
顔はお父さん似。
 
金髪で、ホリの深い顔。
 
「めっちゃうまい!」
 
娘さんから、バリバリの関西弁が発せられました。笑
 
すごいギャップでした。
 
失礼かもしれないですが、ニヤッとしてしまいました。
 
 
 
英語かスペイン語を発してほしかった。
 
日本語を発するなら、標準語の方が似合います。
 
 
 
これは先日の朝の診察前の申し送りの一コマです。
 
申し送りは「クリアリング」から始まります。
 
30秒〜1分くらい、全員が何か話をします。
 
話終わったら、拍手して、次の人にバトンタッチ。
 
こういうどうでもいい話をします。
 
緊張感のある診療前に、笑いと拍手のひと時があります。
 
写真 2016-11-29 15 45 19
 
 
 
クリアリングの目的は、
 
・これをきっかけに、この後の仕事でのスタッフ間コミュニケーションを活発にすること
・スタッフがお互いのことを知ることで、チームワーク向上につなげる
・出勤スタッフのその日のコンディションを把握すること
 
などなど。
 
 
 
これをはじめて、もうすぐ2年になります。
 
始める前と比べて、スタッフの関係性は良くなったと思います。
 
 
 
ガーデン動物病院の行動指針で2番目に重視していることが、
 
「関係の質」
 
 
 
スタッフ同士の関係が悪く、コミュニケーションがしっかりとれないと、良い仕事ができません。
 
「優れたスキルと有益な情報があっても、スタッフの関係の質が低ければ、仕事の成果が上がらない」と言われています。
 
 
 
仕事を頼むことにすごく気を遣ってしまう。
 
分からないことあっても、上司に聞けない。
 
悩みがあっても、話を聞いてくれそうな人がいない。
 
そういう職場であれば、スキルや知識がある人でも成果が上がらないということです。
 
離職率も高くなると思います。
 
そんな職場にはしないということが、社内での、1〜2年前までの目標でした。
 
 
 
今はそういう心配は無くなったので、今年は次の課題に取り組みました。
 
課題の一つは、「ミスを減らすこと」でした。
 
それについても成果を出すことができました。
 
これについては、また別の機会に。
 
 
 
写真 2017-03-29 7 21 38
 
 
 
今日は、クリアリングについて書きました。
 
スタッフの面白いクリアリングのネタがあれば、ブログでも紹介したいと思います。
 
 
 
13321693_995178940577322_3992588692799021816_n
 
院長
水越健之
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇