スタッフブログ

因野です

2019年01月05日

こんにちは!
 
獣医師の因野です。
 
前回お話しましたが、うちには10歳になるヨークシャーテリアの女の子、メリーがいます。
 
この夏に一度だけですが、興奮した時にいつもと違うヒューヒューという呼吸をしました。
 
ずっと気になっていたので、秋の健康診断を受ける時に胸のレントゲンを撮りました。
 
 
 
結果はなんと、気管がぺっちゃんこ!
 
気管虚脱という気管が潰れてしまう病気になっていました。
 
 
 
innoxray
 
写真はメリーのレントゲン写真です。
 
正常な気管はずっと同じ太さです。
 
ですが、首の所の気管がぺっちゃんこになっているのが分かると思います。
 
重症では、息を吸うことも吐くこともできなくなります。
 
 
 
幸いまだ症状はなく、元気に過ごしています。
 
症状が出ないようにするには体重を増やさないこと。
 
これが大切です。
 
merry
 
 
 
さて、
 
これって、呼吸がおかしいの?普通なの?と思う事があると思います。
 
 
 
・舌の色が紫っぽい(チアノーゼ)
 
・暑くないのに口を開けて呼吸をする(開口呼吸)
 
・呼吸するときに頭も動いている(努力性呼吸)
 
・ゼェゼェ、ガーガー、ヒューヒューなど、呼吸するときにいつもと違う音がする(異常呼吸音)
 
 
 
といった症状がみられるとき、それは呼吸が苦しいのかもしれません。
 
その時はすぐに病院に受診してください。
 
心臓や呼吸器(鼻、喉、気管・気管支、肺)などに病気がある可能性が高いです。
 
 
 
また、多くの呼吸困難を呈する病気は、体重を落とすことで症状を軽くなる可能性があります。
 
適正体重を保つ事も心がけましょう。
 
何か思い当たる症状がある場合はご相談下さい。
 
もし可能なら動画を撮ってきて下さい。
 
 
 
b2d3ecb3a55cc4b19df8d3ec2888ab0b-300x300
 
獣医師
因野
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガーデン動物病院
http://www.garden-ah.com/
住所:〒596-0812 大阪府岸和田市大町121-3
TEL:072-440-0689
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇